HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健のJコミがGoogleと連携!公式サイト内のコミックビューワー内の広告が、動的&海外対応に

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

『魔法先生ネギま!』や『ラブひな』でお馴染みの漫画家・赤松健先生が社長を務める、絶版漫画無料配信サービス「Jコミ」と、なんと世界のGoogleが連携する事が発表されました!

Google 様の協力を得て、いよいよコミックビューワー内の広告が、動的&海外対応に!!(例えば、アメリカから漫画を読むと、ちゃんとアメリカ企業の広告が出る)

(中略)

保存用コメントが毎ページに付けられるようになり、ボランティアによる翻訳やセリフ検索、用語解説やファン同士の交流など、様々な用途に使えるようになる予定です。他にも、全ページにURLを割り振り、ブログやtwitterからのページ参照を容易にする計画など、様々なコミックビューワーの強化案が出ております。

これで海外からの閲覧者からも、きちんと広告収入が得られますね。

それにしても

【お知らせ】Googleとの提携について

というブログ記事のタイトルや

Google 様の協力を得て

…という言い回しに、赤松健先生の営業センスを感じますね。このタイトルを見ると「世界のGoogleも赤松健の『Jコミ』に大注目している!」と見た人が感じる事を分かってらっしゃるw

「Googleとの提携について」「Google 様の協力を得て」というと、まるでGoogleがJコミというサービスに大注目していているような印象を受けます。でも、記事を読んでも具体的にGoogleとどういう風に連携していくのか全く書いてない。となると、サイトやブログを持っていれば誰でも参加可能なGoogleアドセンスの可能性もありますね。

Google AdSense

Google AdSense(グーグルアドセンス)はGoogleの提供している検索連動型およびコンテンツ連動型広告の広告配信サービスの総称である。

~中略~

初期費用や月額料金などは一切かからず、サイトを所有していれば誰でも申込が可能であるが(ただし、報酬の受取人は18歳以上である必要がある)、サービスを開始する前にGoogleの審査を通過する必要がある。アダルト関連のサイトや、暴力的なサイトや、極端にコンテンツの少ないサイトなどは審査の段階で断られる事が多い。

Google AdSense - Wikipediaより引用

例えばこのブログも、Google AdSenseと契約しています。(↓がその実例です。)

例え実はグーグルアドセンスだとしても、この表現方法でJコミの宣伝に上手に使ってしまう上手さは、さすがは赤松健先生!

関連リンク

★ 1月11日(火)無料公開
 新條まゆ先生 『放課後ウェディング』

★ 1月18日(火)無料公開
 樹崎聖先生(原作・梶研吾先生) 『交通事故鑑定人 環倫一郎』

★ 1月25日(火)無料公開
 石岡ショウエイ先生 『ベルモンド Le VisiteuR』
2010/12/31 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健がアニメ・漫画規制の都条例可決を受け、Twitterでファンと討論

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP ▲

2010年12月13日に、アニメや漫画の表現を規制する東京都の条例が可決されました。

それを受けて『魔法先生ネギま!』や『ラブひな』でお馴染みの赤松健先生が、Twitterでファンと討論しています。

マンガ規制の条例が可決されてしまった今、僕達にできることってなんなのでしょうか?」とのファンからの問いかけに

赤松健
@KenAkamatsu
 まずは落ち着くことです。興奮すると対応を間違えやすいです。 RT @ohm336 マンガ規制の条例が可決されてしまった今、僕達にできることってなんなのでしょうか?(2010-12-15 17:43:23) link

と、冷静になるように呼びかける赤松健先生。また、石原都知事や猪瀬副都知事へのバッシングに走る人たちには

赤松健
@KenAkamatsu
 悪口から入ったのでは、議論になりません。議論と言うか、利益と不利益の交渉を頑張ってやっていかないと。(2010-12-15 18:31:27) link

と、現状を見据えた発言をする赤松先生。更に石原都知事や猪瀬副都知事の問題発言や差別発言に対しては

赤松健
@KenAkamatsu
 そこは、交渉のカードに使えます。RT@dark_yu_rin 都知事はまだしも猪瀬副都知事は……問題ありすぎでしょう。流石にあの人の発言は擁護できません。(2010-12-15 18:33:33) link
赤松健
@KenAkamatsu
 現実の交渉だと、都知事の問題発言一つにつき、こちらの要請が一つ通ると思います。その上で、相手の最大の言い分を通して、後はこっちで原案を作る感じが理想かと。(2010-12-15 18:37:02) link

感情論を排した冷静な議論を展開。更に、東京都が交渉のテーブルにつかなかったという指摘に対しても

赤松健
@KenAkamatsu
 それが証明できれば、かなり強いカードになります。この際、損得だけで物事を考えて下さい。 RT @syu_aisu 都知事サイドは交渉のテーブルにさえつきませんでしたが。(2010-12-15 18:43:51) link

と、都との交渉のカードとして捉えるクレバーさには思わず舌を巻いてしまいます。そんな赤松健先生、都との交渉にも名乗りをあげています。

赤松健
@KenAkamatsu
 出版社と漫画家のタッグがよろしいかと。私なんか交渉やってみたいですが。 RT @OVERS089 そういった交渉は誰がしていく事になるのでしょうか?現状では反対派の中でも意見がバラバラでまずそれらを纏める人が必要だと思います。(2010-12-15 18:46:47) link

また、都との交渉に対しても独自の戦略を披露しています。

赤松健
@KenAkamatsu
 その場合、こちらの言い分を一つだけ通すために、相手の他の要請をほとんど飲む感じになってしまうと思います。それでは不利なので、まずは相手の言い分を聞いて、最大のポイントをこちらが飲むべきかと。その後、ためこんだ全カードを切ってこちらのペースにする感じ。(2010-12-15 18:59:11) link

漫画に対する今回の規制条例。普通の漫画家さんだったら感情論にながされてしまいそうなところ。しかし、終始冷静さを失わない赤松健先生の存在は、漫画好きとして非常に心強く感じます。出来たら、東京都との交渉の矢面にも赤松健先生に立っていただきたいものです。

2010/12/18 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健の「Jコミ」、「β2テストのお知らせ」と「仕分け座談会の参加者募集」

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

★ β2テストの3作品を発表

現在、βテスト(ラブひな無料配布)を実施中です。

 http://www.j-comi.jp


★ β2テストのお知らせ

さて、続けてβ2テストを実施いたします。

予定されているマンガは、以下の通りです。

■少年マンガ:

 週刊少年ジャンプ・2007年度連載作品から1作品

作品名は、まだ非公表です。実は絶版作品ではありませんでしたが、ジャンプの佐々木編集長が、わざわざ絶版扱いにして下さいました。ご協力ありがとうございました!

f:id:KenAkamatsu:20101209083517j:image:right

■少女マンガ:

 新篠まゆ先生の読み切り作品(50ページ)

あの新篠まゆ先生の作品が無料で読める! 「少女マンガ」のダウンロード実験と同時に、「読み切り作品」に広告をつける実験も行います。

■青年マンガ:

 樹崎聖先生(原作・梶研吾先生)『交通事故鑑定人 環倫一郎』全18巻(集英社)

長編人気作の登場です! 原作付きマンガの、料金配分実験も行います。


・・・この3作品に、今度は実際に有料の広告をはさみ、作者さまに渡った金額を公表する予定です。(※『ラブひな』では、無料で広告を掲載していました。)

絶版マンガを持つ漫画家の方、ぜひご注目下さい!

2010/12/10 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健の絶版漫画無料配信「Jコミ」の 今日までの動きのまとめ(2010/12/10)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP ▲
Jコミ

ラブひな』『魔法先生ネギま!』の赤松健先生が“広告の入った絶版漫画を、インターネットで無料閲覧できるサービス”「Jコミ」をスタートさせる事を、11/17に発表しました。12/7でちょうど3週間。3週間の間には『ラブひな』全巻無料公開、ライブドアやITmedia、ASCII.jpやナタリーでニュースになったり、インタビューを受けたり。更に、ニコニコ動画の生放送に出たり、声優の堀江由衣さんを招いて記者会見を行ったりと、週刊連載を抱えている漫画家とは思えないくらいにネットに露出しまくった赤松先生。そんな赤松先生と「Jコミ」の今日までの動きを、時系列順にまとめてみました。

2010年11月17日(水)「『Jコミ』に関して、ネット上で初アナウンス、11/26にβテストとして『ラブひな』全巻(1~14巻)を、広告付きで無料公開する事を発表」

赤松健先生の日記帳(2010年11月17日・水曜日)
★重要なお知らせ
いきなりですが、このたび漫画家仲間と共同で、

 「広告の入った絶版漫画を、インターネットで無料閲覧できるサービス」

を始めるため、会社を立ち上げることになりました。


このシステムは「広告モデル」であり、

・読者は、いつまでも無料で電子マンガが読める。
・内包された広告ページがクリックされればされるほど、作者に料金が入る。
・弊社の取り分は0%を予定。
・PDFファイルなので、あらゆる電子ブックリーダで読める。
・DRMはかかっておらず、誰にあげても何度コピーしてもOK。

という点で、「電子書籍の究極の形」と自負しております。


詳しくは、公式ブログ『(株)Jコミの中の人』をご覧下さい。
http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/ (株)Jコミの中の人

現在、βテストで「ラブひな1~14巻」の無料配布(11/26)を計画中です。
ぜひご協力下さい。


ちなみに私のtwitterはココ。http://twitter.com/KenAkamatsu
公式ブログ「(株)Jコミの中の人」
★ βテスト(ラブひな無料配布)について - (株)Jコミの中の人
26日のお昼頃になったら、「Jコミ」にアクセスしてみて下さい。
広告が6枚入った『ラブひな』の1巻~14巻が、無料でダウンロードできるようになっています!

同日・2010年11月17日(水)21時頃~翌日11月18日(木)「Yahoo!のトップとYahoo!ニューストップに載る」

(cache) Yahoo! JAPAN
「赤松健のJコミのニュースが、Yahoo!のトップとYahoo!ニューストップに載る」

2010年11月19日(金)「『ヤフーニュースのトップに長く載る方法』をTwitterで説明」

2010年11月25日(木)「ライブドアにネット最速インタビューが掲載される」

2010年11月26日(金)昼「Jコミ公式サイトオープン」「『ラブひな』全巻無料ダウンロード開始」

同日・2010年11月26日(金)「ITmediaに取り上げられる」

同日・2010年11月26日(金)「『ラブひな』累計30万ダウンロード達成」

赤松健先生の日記帳(2010年11月26日)
11月26日
本日11時40分から、Jコミのβ公開が開始。
13時から、ネギま312話目も執筆開始。(^^;)

βテストの『ラブひな』ですが・・・・午前11時40分にサイト公開し、
深夜0時までの12時間強で、累計30万ダウンロードを超えました。
ぶっちゃけ驚きました。大成功と言って良いでしょう!
ご協力ありがとうございました。>ALL

ネギまの方ですが・・・・あんまり進んでいません。(^^;)
でもまあ、初日はいつもこんな感じです。

2010年11月27日(土)「45万ダウンロードを超えたのに、アフィリエイト収入が0円で、赤松健が焦りまくる(※アフィリエイトの結果は1~2日経たないと反映されない。リアルタイムで反映されると思っていた赤松健の単なる勘違い)」

KenAkamatsu ち、ちょっと!45万ダウンロード超えてるのに、ラブひな巻末の「アマゾン・アフィリエイト」購入者数がゼロってどういうわけ?!(笑) これじゃテストにならないので、誰か一人で良いから買ってぇ~!(><) #lovehina01 #jcomi link

同日・2010年11月27日(土)「赤松健『結局の所、初日だけで(アフィリエイトで)かなり売れていました』と、お詫び・訂正コメント」

赤松健先生の日記帳(2010年11月27日)
11月27日
ち、ちょっと!!
45万ダウンロード超えてるのに、ラブひな巻末の「アマゾン・アフィリ
エイト」購入者数がゼロってどういうわけ?!(笑)
これじゃテストにならないので、誰か一人で良いから買ってぇ~!(><)

・・・などと思っていましたが、どうやら私、アマゾンのアフィリエイトの 仕組みが全く分かっていなかったようです。m(_ _)m


(1)結果の反映までに時間がかかる。そして反映は1日ごとに集計。
 
  反映は、午前2~3時にまとめて行われるようです。
  結局の所、初日だけでかなり売れていました。アマゾンの規則により
  数字は発表できませんが、twitterなどでお騒がせして申し訳ありま
  せんでした!

(2)アフィで用意した商品以外のモノが売れても、お金が入る。

  これがよく分かりません。陳列した『ネギま32巻』も確かに売れて
  いるのですが、久米田の野郎の『さよなら絶望先生』や「ウコンの力」、
  「日本語84キー・スーパーミニキーボードUSB伸縮ケーブル」まで、
  陳列していない商品が結構売れているのです。
  ・・・どういうこと? 久米田のおかげで儲かるなんて屈辱的!!!(><)


マンガに挟み込んだ6枠の広告は、「善意で押して下さい」と言っては
いけない性格のものなのですが、巻末の著者作品アフィリエイトは、今後
他の作品が上がってきても、バンバン善意で買ってもらって構わないです。
これが、「その作者の新作のプロモーション」ということですね。

それにしても私、事前の勉強が足りなすぎ。猛省中です。

2010年11月29日(月)「赤松健、ニコニコ動画による著作権侵害について怒りのコメント」

KenAkamatsu 今晩のニコ生出演は、21時からです。しかし、ニコニコ動画はブックオフ同様、漫画家たちの敵といういことになっていますよ。(笑) http://bit.ly/erNQYj link
KenAkamatsu ニコニコはプレミアムで毎月525円取っておいて、違法に自作を載せられている著作者たちには配分ゼロですからね(笑)。ブックオフでさえ「1億円出しましょうか」と言ってきてるのに、「ニコ動いよいよ黒字達成!」はちょっといかがなものかと。 link
KenAkamatsu ・・・みたいな入り口で行こうかな。(笑) link
faithfulneo @KenAkamatsu 当事者の意見でしたか失礼しました。ニコニコで知名度が上がることが作品への間接的な貢献になってると認識してます。あとはうp主の意識に頼るしかないのではと。僕は元作品のAmazonリンクを必ず張ってますが。 link
KenAkamatsu それ、みんな言いますよね(笑)。でも、マジでそう思ってます? RT@faithfulneo 当事者の意見でしたか失礼しました。ニコニコで知名度が上がることが作品への間接的な貢献になってると認識してます。 link

2010年12月1日(金)「講談社で赤松健がJコミに関する説明会を行う」

KenAkamatsu さきほど、講談社にて「Jコミ」に関する説明会を実施。講談社取締役・局長・編集長・ライツ・広報の方々と一度に面会し、出版社側の抱く不安や質問を解消。将来の提携まで見据えた、友好関係を築くことに成功いたしました!こ、これは凄いことですよ!(^^) #jcomi link
KenAkamatsu 恐らく今後も、講談社と大きくモメることは少ないと思われます。漫画家にとっては大きな安心です。 #jcomi link
KenAkamatsu 講談社に行ってみたら、局長クラスがズラリで結構びびりました。(笑) link

2010年12月2日(木)「ASCII.jpにインタビューが掲載される」

2010年12月3日(金)「週刊少年ジャンプの佐々木編集長と赤松健が電話対談」

KenAkamatsu ジャンプの佐々木編集長と電話会談。素晴らしく男気あふれる人物でした。まさに、バクマンに出てくるような編集者だなぁ。 link
KenAkamatsu ジャンプの佐々木編集長は、「Jコミによって、過去の面白い絶版作品に日の目が当たることを、むしろ歓迎する」スタンスだそうです。今回の記者会見のために、かなりの便宜を図って下さいました。ありがとうございました。http://bit.ly/dhGWBI #jcomi link

2010年12月6日「ゲストに堀江由衣を招き、大手マスコミ・新聞社に対して記者会見を行う」

★★【記者会見のほぼ全内容の文字起こしレポート記事】(アニゲ風の噂 : (株)Jコミ記者会見まとめ)
朝日新聞「今回、Jコミを立ち上げることで業界、たとえば古書店などにどういう影響があるか?」
赤松健「ブックオフは漫画家の敵なので、打撃を与えたいと思っています」
asahi.com(朝日新聞社):絶版マンガ、電子書籍で楽しむ 人気漫画家がサイト設立 - 文化
絶版漫画無料で配信 : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
入手不可能な絶版漫画をPDFで無料公開/芸能社会速報/デイリースポーツonline
ジャンプ作品など無料公開へ 赤松健「Jコミ」、集英社や講談社も協力 - ITmedia News

β2テストは、少年ジャンプの佐々木尚編集長から賛同を得るなど集英社も協力。講談社の取締役陣からも協力を取り付けたといい、「参加する漫画家の安心感につながるのでは」赤松さんは期待する。

コミックナタリー - 赤松健「絶版マンガは資源」Jコミにジャンプ編集長も共鳴
今後はベータテスト第2弾として、3タイトルの配信を今月中に開始する予定。新條まゆの読み切り50ページ、梶研吾原作による樹崎聖「交通事故鑑定人 環倫一郎」全18巻、タイトルは明かされなかったが週刊少年ジャンプ(集英社)にて2007年に連載された1作品がラインナップされている。来場していた樹崎は赤松の呼びかけに応え登壇し「自分の作品が違法アップロードされていることに危機感を覚えていた。お話をいただいてすぐに、ぜひやらせてほしいと返事をしました」と参加の経緯を語った。
赤松健:「ラブひな」作者が絶版マンガ配信 「Jコミ」1月正式スタート 集英社、講談社も協力 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
絶版漫画を広告付きで無料配布、赤松健氏の「Jコミ」が1月スタート -INTERNET Watch
堀江由衣さんのキャプ画像】(H.P.D - Hocha Pachi Diary - Jコミ記者会見)
漫画家・赤松健が絶版漫画の無料公開を行う... | moca-モカ- voice actor news
また、この記者会見には、『ラブひな』成瀬川なる役・堀江由衣さんがゲストとして登場。会見に華を添えた。

  
堀江 『ラブひな』放送当時、赤松先生はお忙しくて、アフレコに1回しか来られなかったんです。でも『ネギま!』ではよく来られてましたよね(笑)

赤松 もう10年前になりますが、あの頃の堀江さんは日の出の勢いで、池袋サンシャインでイベントをやったときなんか、会場が崩れるかと思うほどの観客が集まって。あの時初めて、声優って凄いんだと感じました。

堀江 今日のこのお話をいただいて、改めて『ラブひな』を第1巻から読み返してみたんです。当時はなるちゃんに成りきるのに必死で、全然気づかなかったんですけど、なるちゃんと私って共通点多いんだなと、今さら気づきました。例えば、視力が悪くてメガネをかけてるところとか――。

赤松 普通じゃないですか!

  
堀江 そうなんですけど、そう感じたんです(笑)。なるちゃんは思ったことを素直に言えない子ですけど、その乙女心なんかも似てますね。

赤松 堀江さんもそうなんですか?

堀江 そうなんです。こう見えても、中身は乙女で(笑)。それにしても、赤松先生はなんでこんなに乙女心がよく分かるんだろう? こんな乙女ななるちゃんが、赤松先生の中にいるんだと思ったら……なんだかすごく不思議な気持ちです。

赤松 気持ち悪いですよね(笑)

  
堀江 いえいえ(笑)。そんな『ラブひな』がPCなどで読めるようになったということなんですが、私は機械には弱くて、負けっ放しなんです。でも最近、某iPhoneを買ったんです! 私は部屋の片付けが下手で、『ラブひな』のコミックを部屋から発掘するのにすごく苦労したので、簡単に読めるようになるのはありがたいです。『ラブひな』を改めて読み返してみて、東大と温泉がある限り、いつの時代でもずっと読み継がれていく作品だなって思いました。でも新幹線の中で電話をかけるシーンでテレホンカードを渡すところは、ちょっと懐かしいかもと思いましたけど(笑)。そう言えば、赤松先生からテレホンカードいっぱい貰ったなぁと思い出しました。『ラブひな』はひなた荘の住人が一人一人夢を叶えていく物語で、私も『ラブひな』に夢を叶えてもらったという想いがあります。夢に向かって頑張っている人は『ラブひな』を読んで、なるちゃん達のように夢を叶えてもらいたいです。
絶版漫画無料提供の心意気 人気漫画家が激白「文化として…」 - 芸能 - ZAKZAK

2010年12月8日(水)「ITmedia eBook USERにインタビュー(前編)が掲載される」

高解像度のPDFを全巻そろえてHDDに入れる、これです。大げさに言うと、読まなくてもこれで満足なんです
── ビジネスモデル特許とかは取られないんでしょうか。

赤松 特許の申請はすでに完了しています。ほかが5%取って同じことをやると漫画家が困りますから、0%でうちがやります。

2010年12月9日(金曜日)「ラブひなが累計200万ダウンロード突破」

KenAkamatsu おおっ、Jコミの「ラブひな」が累計200万ダウンロード突破している! #jcomi link

たった3週間でこれだけの目まぐるしい動きが!!!赤松健先生とJコミに対する世間の注目度が、いかに高いかよく分かります。

2010/12/08 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲

ジャンプ作品など無料公開へ 赤松健「Jコミ」、集英社や講談社も協力

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

2010年12月06日、赤松健先生とJコミが、堀江由衣さんを招いて記者会見を行いました。

ジャンプ作品など無料公開へ 赤松健「Jコミ」、集英社や講談社も協力 - ITmedia News
コミックナタリー - 赤松健「絶版マンガは資源」Jコミにジャンプ編集長も共鳴
絶版漫画を広告付きで無料配布、赤松健氏の「Jコミ」が1月スタート -INTERNET Watch

ブログ記者さんのレポート記事は以下をご覧下さい。

アニゲ風の噂 : (株)Jコミ記者会見まとめ
Jコミ設立記者会見 行ってきました。レポ | さつきのつれづれ日記
2010/12/08 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健社長が『ラブひな』170万DL達成で「Jコミ」の緊急記者会見(ゲスト:堀江由衣)を実施、UST実況も有

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(1) | コメント(4) | TOP ▲

魔法先生ネギま!』や『ラブひな』でお馴染みの赤松健先生が、絶版漫画を無料で配信する会社「Jコミ」を立ち上げて、ネットの話題をさらいました(参考:赤松健が絶版漫画をネットで無料公開、βテストで『ラブひな』全巻(1-14巻)を無料配布予定)。その赤松健先生とJコミが緊急記者会見を12/6(月曜日)に実施します!ゲストは『ラブひな』のヒロイン・成瀬川なるを演じた堀江由衣さん!(参考:StarChild:堀江由衣

記者会見はUSTREAMを用いて全世界に向けて生中継されるほか、ブロガー記者枠も25名分用意されています募集は終了しました。詳細は以下の公式ブログ「(株)Jコミの中の人」で発表されています。

2010/12/04 | 赤松健 | トラックバック(1) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健「同人誌を合法的に配信できればと考えてます」~ライブドアによるネット最速インタビュー~

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

ライブドアNEWSに『魔法先生ネギま!』や『ラブひな』でお馴染みの漫画家・赤松健先生の、インタビューが載っています。電子漫画サービス「Jコミ」の代表取締役社長としては、ネット最速のインタビュー記事になります!

2010/11/26 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健が『ラブひな』全巻無料配布(※)について詳しく解説(※絶版漫画共有システム「Jコミ」のβテストとして)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

赤松健先生による絶版漫画無料公開システム「Jコミ」。そのJコミのβテストとして、ラブコメ漫画の金字塔『ラブひな』が、なんと全巻無料で公開されます!

2010/11/23 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健が「Yahoo!ニュースのトップに長く載る方法」をTwitter上で解説

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

Yahoo!ニュースのトップに長く載るために、プレスリリースを昼休みの直後、13時半頃に集中して発信。そして計画通りYAHOO側がその日の最後のニュースを選ぶ21時頃にトップニュース入りし、翌朝までYahoo!のトップに載り続けたそうです。さすがは赤松健、戦略の人ですね。

2010/11/21 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健が絶版漫画をネットで無料公開、βテストで『ラブひな』全巻(1-14巻)を無料配布予定

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

『ラブひな』や『魔法先生ネギま!』でお馴染みの赤松健先生が、なんと電子出版事業のベンチャー企業「株式会社 Jコミ」を設立して、自ら代表取締役社長に!!また、Twitter(赤松健 (KenAkamatsu) on Twitter)も本格始動させています。

絶版漫画をターゲットにして、「『漫画のJPGファイルをZIP化したもの』をアップロードすると、自動で解凍して広告(広告料は漫画家等に還元)をはさみ、PDF化して公開」ソース1)。そして、そのPDFをユーザーが無料でダウンロード可能、しかもDRMをかけないから他の人に自由にコピーすることも可能(但し、PDFの改竄(かいざん)防止機能は有)という、ユーザーにとっても、漫画家にとってもまさに夢のサービスです。

市場的には無価値な絶版漫画に限定して、既存の出版社とは競合しないというのも、赤松先生らしいクレバーな選択ですね。

赤松健 (KenAkamatsu) on Twitterによると

KenAkamatsu

本日、「広告モデルによる、絶版マンガの無料配信事業」を立ち上げました。一見きらびやかに見える電子書籍業界ですが、実は著作者があまり儲かっておりません。この状況も何とかしたいです。詳しくは公式ブログにて。http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/

link

とのこと。スキャンされた漫画のネット上での違法公開や、ブックオフで買った漫画がいくら読まれても、漫画家は一銭ももうからないですしね。

そんな現状を打開すべく赤松健先生が考案したこのサービス。「中に入っている広告がクリックされればされるほど、作者にお金が入り」、しかも「巻末にアフィリエイト*2のページを付けて、その作者の新作が買えるようにすれば、新作のプロモーションにもなる。 もちろん、そのアフィリエイト料も、作者に行くようにする」ソース2)という非常に画期的な物。読者も得して、漫画家も得する。損をするのは漫画の違法公開サイトの管理人と、ブックオフだけ! さすがは赤松健先生です。

まずは11月26日(金)の『ラブひな』全巻無料配布を楽しみに待ちたいと思います。

★重要なお知らせ
いきなりですが、このたび漫画家仲間と共同で、

 「広告の入った絶版漫画を、インターネットで無料閲覧できるサービス」

を始めるため、会社を立ち上げることになりました。


このシステムは「広告モデル」であり、

・読者は、いつまでも無料で電子マンガが読める。
・内包された広告ページがクリックされればされるほど、作者に料金が入る。
・弊社の取り分は0%を予定。
・PDFファイルなので、あらゆる電子ブックリーダで読める。
・DRMはかかっておらず、誰にあげても何度コピーしてもOK。

という点で、「電子書籍の究極の形」と自負しております。


詳しくは、公式ブログ『(株)Jコミの中の人』をご覧下さい。
http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/
(株)Jコミの中の人

現在、βテストで「ラブひな1~14巻」の無料配布(11/26)を計画中です。
ぜひご協力下さい。


ちなみに私のtwitterはココ。http://twitter.com/KenAkamatsu
20101109090438

(3) 「広告入り漫画ファイル」の仕様より引用

まずは、拙作『ラブひな』を使って、ダウンロード数&クリック数を調べてみることにしましょう!

大体の数が分かれば、正式に新しいメディアとして、広告のアイデアを考えることができます。

今はまだ、絵に描いた餅ですので。


そこで、知り合いのプログラマーに頼んで、この「広告入り漫画ファイル図書館」の公式サイトも作ってもらいましたよ!

その名も、『Jコミ』!!(JポップとかJリーグとか、そんな感じで)

f:id:KenAkamatsu:20101109103902j:image


今はまだ、イメージ画像しかお見せできませんが、この公式サイトには、ある特殊なギミックが付いています。

それは、ネットによく転がっている「漫画のJPGファイルをZIP化したもの」をアップロードすると、自動で解凍して広告をはさみ、PDF化して公開する機能なのです!!*1


作者の許諾を得た「漫画ファイル」を市民にアップロードしてもらい、(一応スタッフがチェックした後に)広告付きで公開すれば、作者自身がスキャンしたりアップロードする必要もなく、どんどん「絶版マンガ図書館」が大きくなっていくのでは?!

そう、ニコニコ動画やYouTubeみたいに!


そして最終的には、この図書館に日本のあらゆる絶版マンガが集まって、

「日本の誇るマンガ文化を守り、正しく未来に残す」一助になったら良いな・・・とか思ってます。




まずは、実験のベータ公開版として、「ラブひな」1巻~14巻を無料でダウンロード可にしますので、それでダウンロード数とクリック数をカウントしてみましょう!

そうすれば、この「広告入り漫画ファイル」の可能性が見えてきます。

いや~、何だか業界がひっくり返りそうな気がしてきたぞ。(笑)



ベータ版の公開日は、11月26日(金)を予定しています。


今回は、いくつかの企業さんから、本物の広告をご提供いただきました。

ベータ版ということで、私(赤松健)にはお金は入りませんので、広告に興味を持たれましたら、遠慮無くクリックして下さい。(笑)

そして将来このサービスで、他の漫画家先生たちにどれくらい還元できるか、試算できればと思います。

あと、ベータ版の公開日までに、私と皆さんで、FAQを作ってみませんか?

私に「素朴な疑問」や「こうしたらもっと面白いよというアイデア」を、コメントに書き込んで頂きたいのです。私(と仲間)が回答します。

あと、「自分だったら許諾する(しない)」という漫画家さんからのご意見もお待ちしています

*1:フリーのPDFライブラリで、結構すぐ作れるらしいですよ。

関連リンク

j-comi.jp(Jコミの公式サイト、2010.11.17現在準備中)
赤松健氏、絶版漫画を広告付き電子書籍で無料配信する「Jコミ」設立 (Impress Watch) - Yahoo!ニュース
ねとらぼ:「ラブひな」全巻無料公開へ 赤松健氏、ネット漫画の新ビジネスに挑戦 - ITmedia News
絶版マンガを広告付きネット配信 赤松健さんら提案
赤松健さん、広告入りのPDFファイルを使った絶版マンガ図書館構想を明らかに - ITmedia eBook USER
コミックナタリー - 赤松健、絶版マンガを無料公開「ラブひな」をテスト配信
hon.jp DayWatch - 絶版電子コミックが無料で読めてコピーも自由、「魔法先生ネギま!」「ラブひな」作者の赤松健氏がベータサイトを準備中
2010/11/17 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。