HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

台湾版週刊少年マガジンの気になる中身

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
アニメ・漫画 | トラックバック(1) | コメント(5)
台湾版週刊少年マガジン、実は日本版とはかなり違った構成になっているようで・・
(情報元:ぬるヲタが斬る

※オマケ記事で台湾版マガジンの公式サイトを独自に訳してみました。
※「魔法老師進修班」関連をこっそり追加。
コメント欄の十兵衛さんのコメントが面白いので、ぜひそちらもご覧ください。というか記事より十兵衛さんのコメントの方が面白いっす。

台湾版「ネギま!」と「スクールランブル」の翻訳担当の十兵衛さんのコメントを別記事にまとめました。
台湾版マガジン翻訳担当氏が語る裏話
↑もあわせてご覧ください。

台湾版週刊少年マガジンはこんな感じ
情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明

■タイトル
台湾版週刊少年マガジンのタイトルは「新少年快報」だそう。新ってことは旧もあるのでしょうか?なんとなくノリでついてるだけ?

■表紙
魔法老師 監製/張勝雄 封面繪圖/赤松健 封面設計/陳俊男 標準字設計/張賢吉
 ↓
魔法先生ネギま! 監修/張勝雄 絵/赤松健 デザイン⇒表紙デザイン(※)/陳俊男 文字レイアウト/張賢吉
(※コメント欄の十兵衛さんのご指摘で訂正させていただきました)

ネタ元のブログの筆者さんもおっしゃってますが、Happy New yearなのに、表紙のネギま!イラストは思いっきり秋。日本のマガジンとは既に表紙からして違うとは!
表紙のイラスト、自分も全然見覚えないですが、いつ掲載されたものか分かる方居ますか?

■連載作品
CLAMPのツバサとヤンマガ連載中のxxxHOLiCが一緒に読めてお得かも。

台湾では連載されてない作品もたくさんあるんですね。列挙すると・・

M.I.Q
おれはキャプテン
ゴッドハンド輝
魁!!クロマティ高校
ジゴロ次五郎
女子大生 家庭教師 濱中アイ
勝負師伝説 哲也
神to戦国生徒会
ステイゴールド
涼風
チェンジング・ナウ
覇王の剣
はじめの一歩
フルたま
もう、しませんから。
RAVE


もう、しませんから。が無いのは当然として日本では大人気だったRAVEが連載されてないのはかなり意外です。

■ネギま!の翻訳
ネギま!の翻訳、すごいです。絵にかかってる擬音も綺麗に中国語化されてます。英語版ネギま!とは比べ物にならない手の込みようです。麻帆良大のロボットに書いてある文字まで中国語に変わってる!無茶苦茶手が込んでますね、お疲れ様です。ところでフォトショップ使ってるんですか?

■スクランの翻訳
スクラン名物(といってもクロマティ高校が最初だけど)編集さんの柱の文章もきっちり訳してます。最近のスクランの柱、あまり面白くなくなってきたので台湾版は独自に柱つけてもいいんじゃないでしょうか?多分複雑な事情で無理なんでしょうけど。

記事ページはどんなもんか 魔法老師進修班
情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明
百鬼夜行のひとコマにこの掘り下げ!日本のマガジンより熱入ってます!
「ぶんぶく茶釜」は分かったけど、鏡餅のお化けが付喪神とか叢原火とか恐ろしいほどに濃い妖怪知識。書いた方は、京極夏彦か夢枕獏あたりのファン?


(以降はオマケです)
発行元「東立出版社」公式サイト(多分)
花とゆめを全力プッシュ中、なのかな?台湾だと「花漾」(読めない・・)って書くんですね。花ゆめ。
ちなみに東立出版社のTOPを飾る由貴香織里先生は、スクールランブル(台湾名、校園迷糊大王=キャンバスぼんやり大王?、天満のことか?)の作者の小林尽先生と共に台湾でサイン会をなさったそう(Hanrick's Diary*-* 第六回台湾漫画博覧会)なので、台湾では人気あるのかな?
横道それますが、スクールランブルとネギま!、台湾ではどちらが人気あるのでしょうか?

台湾版マガジン「新少年快報」の公式サイト?

1.超強連載陣
《特殊救難隊》黃金週的最後一項檢定「100公里行軍」即將展開!
《麻辣野玫瑰ZERO》街頭的血鬥!ALICE的阿凱跟隼人找上門了!
《飛輪少年》「空」的力量!飛向藍天!
《火鳳燎原》太史慈戰孫策?
《王牌至尊》金錢力量的魔手開始伸向選戰中!
《鬼眼狂刀KYO》戰況逆轉!惡鬼大開殺戒!
《籃球少年王》九頭龍高中能贏得首場勝利嗎?
《校園迷糊大王》小滿與播磨的生日約會?
《魔法老師》複賽持續熱戰中!
《XXXHOlic》詭譎的「文字吞噬」現象?精采的劇情,切勿錯過本期新少快喔!




1.超協力連載陣
《トッキュー》ゴールデンウィークの最後の試練「100キロ行軍」のスゴい展開!
《ROSE HIP ZERO》街中の決闘!ALICEの・・(後はわかりません)
《エア・ギア》「空(の王)」の力量!青空を飛ぶ!
《三国志群雄伝火鳳燎原》太史慈戦と孫策?
《クニミツの政》選挙期間中に、金の力という魔の手が伸びる
《SAMURAI DEEPER KYO》戦況は逆転!(以下、翻訳サイトそのまま)凶悪な幽霊?は殺生戒?を犯して乱暴に殺生する!
《あひるの空》クズ高は一回戦を勝利することができるか?
《スクールランブル》天満と播磨が誕生日デートをする?
《魔法先生ネギま!》二次予選は熱戦の中で続く!
《XXXHOlic》奇怪な「文字を丸飲」する現象?

すばらしいストーリー、くれぐれも今週の「新少年快報」を見逃すな!

こんなカンジの訳であってるでしょうか?これ見る限りでは、平均で日本のマガジンよりも一ヶ月遅れくらいかな?

2.企劃話不完
★ 新少快13週年慶登場,有PSP、王牌至尊T恤……等多項好禮等你來拿,趕快填回函、參加抽獎囉!
★連續12週的《花YOUNG美少女》泳裝彩色特企第4回登場!本週登場的美少女是TINA! 最清純可愛的泳裝美少女盡在新少快。2精采的企劃還有魔法老師進修班、台灣趴趴走、元氣生活家、寵物當家、網路啥都有等……精采企劃,請放輕鬆享受我們準備的好菜吧!


2.漫画だけじゃ終わらない
「新少年快報」創刊13周年記念、PSP、クニミツの政Tシャツ……

クニミツの政は台湾では人気なんですね。ところで日本のマガジンでは「クニミツの政Tシャツ」なんて作ってましたっけ?台湾オリジナルかな?
たくさんの素敵な贈り物たちがあなたを待ってます、早く手紙を出して、プレゼント抽選に参加しよう!
★連続12週間企画の《ピチピチ美少女?》の水着のカラーは4回目の!今週登場する美少女はTINAだ! 最も清純でかわいい水着の美少女はが見れるのは「新少年快報」だけ。

台湾のマガジンでも水着グラビアなんか載るんですね、しかも台湾のアイドルなのかな「TINA」さんって。ちょっと気になって台湾yahoo!で検索してみましたが全然HITしませんでした_| ̄|○

2つめの企画は「魔法先生ネギま!」研究班?、(以下分かりません)
「魔法老師進修班」、いったいどんな組織なんでしょうか?うーん気になります。

声優ランキングへ←気に入っていただけたら、ポチっ!とお願いします。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2005/09/22 | アニメ・漫画 | トラックバック(1) | コメント(5)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

994

ありゃりゃ!うちの出版物が取り上げていますね~嬉しいです。しかも情報元が取り上げた作品って、、、全部私の担当じゃありませんか!恥ずかしい!

では、幾つかの疑問点を解説してみましょう。
封面設計は表紙デザインです。
表紙の問題なんですが、うちの連載作品は本家本元のマガジンと比べて少ないですので、連載していない作品を表紙に載せることが出来ません、更にマガジンは時々グラビアアイドルの表紙になるが、うちも使えませんので、時々単行本の表紙、雑誌のカラーページなどを表紙に使いますので、表紙は日本の方達が見たことも無い絵になっているのは何時ものことですね。表紙の文字も季節や作品事に入れます。

連載内容の作成ですが、去年の半ばまではまだセリフを手貼りの形式を使ってますので、すべての擬音を修正していませんでしたが、フォトショップを導入してから、すべての擬音や看板の文字を修正する事になりましたが、この遣り方は編集部よって違います。新少年快報のやり方はすべて修正しますが、台湾版のジャンプである「宝島少年」はセリフ以外の修正を行いません。

ネギまの翻訳は、、、いつも力入れてやっていますよ。だって大好きだもん(笑)。スクランの翻訳も同じです。柱はスクランの醍醐味ですので、そのまま使っていますが、うちはスペシャルで連載している番外編を連載していないので、もし柱が番外編の物語と関係がある場合は、読者は意味分からない場合もあります。

連載作品なんですが、まず連載作品の選び方を解説しますね。
マガジンが新連載を始まった時、新少年快報の編集長を必ず読んでみます、そして社内でマガジンを読んでいる方の意見を聞きます(これは私と宝島少年の某編集です)。これらの意見に基づいて、新しく連載したい作品を社長の方提案します。社長も提案した作品を読み、意見を聞きます。同意したら、講談社に版権の授与を要請します、版権が下ろしましたら、連載開始の時間を調整してから連載を開始します。

しかしですね、、、新少年快報が連載作品を選ぶ時は凄く主観的で、ブランドの信者でもあります。彼はバスケットボールが大好きで、以前の連載が大ヒットだった作者の次回作は、必ず大ヒットになると信じています。だから、私たちご意見番(?)が面白いと言う作品を、必ず提案するとは限りません、大概は彼の好みで提案しています。例えば最近マガジンは色々と新連載があって、うちらも提案しようと思いました。我らご意見番は「090」が良いと意見をしましたが、彼は他のスポーツ漫画を提案する動きを表しています。実際に今連載している「スクラン」や「トッキュー」は我らご意見番の強いプッシュがあって連載を開始した物なんですよ。でも、連載をしていない作品でも、単行本を出していますよ。

「はじめの一歩」は新少年快報が創刊してから去年のあたりまで連載をしていましたが、去年になって連載期間が長すぎたと言う理由で、連載陣から外しまして、替わりに新連載を掲載しました。今は単行本のみとなりました。

続いて作品の名前を決める手順を解説してみます。作品の名前を決める時は、編集部内部で提案し、うちら翻訳部門も幾つか提案して、編集とうちら翻訳で投票します。当選した名前は連載提案の手順と同じく、社長、講談社の順に周り、講談社が同意したら決定です。この遣り方だったら、作品の内容を分かっている翻訳から適切な名前を提案する事が出来るので、変な名前に成るのを避ける事が出来ます。しかし、こう言うやり方は去年で中止し、編集長と彼の上司で決めることとなりましたので、色々と変な名前が出てきました。私はいまだに「スクラン」と「クニミツの政」の名前を認めていません、だって、変ですもの(笑)!

>台湾のアイドルなのかな「TINA」さんって。

このTINAさんは、今回の連続グラビア企画で起用した新人モデルさんの一人ですから、検索がHITしないのは当たり前ですよ。

>「魔法老師進修班」、いったいどんな組織なんでしょうか?うーん気になります。

これはですね、色々とネギま関係の企画をやっているコーナーです。以前は「赤松総合研究所」さんの豆知識やストーリー舞台のコーナーを翻訳して載せたり、マガジンのキャラ人気投票結果を載せたりをしています、現在は主に読者イラストコーナーになりましたが、何時かはまた以前の様に、ネギまの関連知識を載せるそうですよ。

以上、台湾からの解説と回答でした、スタジオの黒猫さん、お願いします。(笑)
(長くなってすみません^^;)

999

⇒十兵衛さん
ネタ元のブログの方に、十兵衛さんのコメントが補足されてます。
スクランの柱と、「魔法老師進修班」のお話が取り上げられてるようです。
http://d.hatena.ne.jp/soorce/20050921#p1

ってか、百鬼夜行の解説ムチャクチャ細か!日本人でも、こんなの分かりませんよ。たったひとコマからどうやって調べたのやら?


>全部私の担当じゃありませんか!恥ずかしい!
ネギま!とスクラン担当してるって、台湾の萌え漫画は十兵衛さんが居ないと成り立たない感じですね。
ちなみに自分の好きな漫画は
1位、ネギま
2位、<a href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a1%d6%a5%d0%a5%ad%a1%d7">バキ</a>
3位、スクラン
です。スクールランブルスレ@2ch、分校。(http://tenma.web.infoseek.co.jp/)とかにも良く言ってる
大のスクラン好きです。
>うちの連載作品は本家本元のマガジンと比べて少ないですので、
>連載していない作品を表紙に載せることが出来ません
全然気づきませんでした。浅はかだな自分_| ̄|○

>マガジンは時々グラビアアイドルの表紙になりますが、
>うちも(それでは)使えませんので
表紙に台湾で無名の、しかも本誌には写真が微塵も載ってないタレント持ってきても、読んでる人分けわかんないですね。確かに。

>去年の半ばまではまだセリフを手貼りの形式を使ってますので、
>すべての擬音を修正していませんでしたが
>フォトショップを導入してから、すべての擬音や看板の文字を
>修正する事になりましたが
昔の台湾版ネギまの擬音の修正が完全じゃない
http://www2u.biglobe.ne.jp/~clown/negima/goods/china.htm
のはそのせいだったんですね。ということは、十兵衛さんも実はフォトショ使いですか!
自分は貧乏なので同人ソフトの偽フォトショしか使ったことがないです。

>台湾版のジャンプである「宝島少年」は
>セリフ以外の修正を行いません。
変なところに反応しますが「ジャンプ=宝島」なんですね、
トレードマークも海賊ではやってる漫画も海賊漫画だからなんとなく納得のネーミングです。

>ネギまの翻訳は、、、いつも力入れてやっていますよ。だって大好きだもん(笑)。
マジ力はいってますね。葉加瀬の長台詞が完訳
http://f.hatena.ne.jp/soorce/20050917223942
してあるのにはマジビビりました。

余談ですが、台湾(や韓国)のネギま!ファンはすごいですね。
赤松先生のサイトの4/5の日記の過去ログ
http://www.ailove.net/diarybook/diary2004a.cgi
を見ると、赤松先生のサイトを台湾から覗いてる方が結構たくさん居るようです。
そう。

>新少年快報が連載作品を選ぶ時は凄く主観的で、
>ブランドの信者でもあります。彼はバスケットボールが大好きで、
>以前の連載が大ヒットだった作者の次回作は、
>必ず大ヒットになると信じています。
どこの国でも、サラリーマンの辛さは同じなんですね。
がんばってください。

>我らご意見番は「090」が良いと意見をしましたが、
>彼は他のスポーツ漫画を提案する動きを表しています。
090台湾じゃ見れないかもしれないんですか。。
えこ、自分も良作だと思うので残念です。
スポーツ漫画はまさかウミショーじゃないですよね(←ありえない

>「はじめの一歩」は新少年快報が創刊してから去年のあたりまで
>連載をしていましたが、去年になって連載期間が長すぎた
>と言う理由で、連載陣から外しまして、替わりに新連載を
>掲載しました。今は単行本のみとなりました。
一歩が載ってない理由はそれですか!
でも連載はずれても単行本は出るんですね。
無茶苦茶新鮮なシステム!

>作品の名前を決める手順
上部主導型に変わっちゃったんですね。
実際に翻訳しない人が、タイトル決めるのってなんだか違和感感じます。
「王牌至尊」は日本語しか使えない自分から見てもちょっと微妙です。
この作品名だけ、どうしても「クニミツの政」のタイトルに見えないんですよね。
なんか別のジャンルの漫画みたい。

>TINA
新人モデルでしたか、そりゃ検索しても無理ですね。
台湾で水着グラビアってちょっと意外でした。
「女性が水着なんて、破廉恥な!」って国かと。
冷静に考えたら、もしそうだったらネギま連載不可能ですね^^;

>魔法老師進修班
マガジンのキャラ人気投票も載るんですね。
個人的には台湾版の人気投票も見てみたいです。

十兵衛さんのコメント、無茶苦茶面白かったです。
記事にしちゃってもいいですか?
・・と思ったのですが、
そのまま記事にすると、問題ありそうですね。
(連載する作品とそのタイトル訳の決め方の経緯とか)

1001

>黒猫さん
>ネタ元のブログの方に、十兵衛さんのコメントが補足されてます。

速っ!これぞインターネットの力ですね。

>ってか、百鬼夜行の解説ムチャクチャ細か!日本人でも、こんなの分かりませんよ。たったひとコマからどうやって調べたのやら?

これは「赤松作品総合研究所」の管理人さんに感謝しなければならないですね。そちらの管理人さんは何時も色々と調べた知識をHPに載せるので、私はそのまま翻訳すればいいです。ただ、この百鬼夜行の妖怪の名前は、ネギま中国語版の担当編集が調べたもので、彼は大のオカルト好きで、ゲゲゲの鬼太郎の大ファンなんですよ(笑)。

>ネギま!とスクラン担当してるって、台湾の萌え漫画は十兵衛さんが居ないと成り立たない感じですね。

いやいや、とんでもございません!ただうちでネギまとスクランの連載を始める時に、「これの翻訳は俺にやらせろ!」って自分が名乗り出したのですよ、だって大好きだもん(笑)。

>ということは、十兵衛さんも実はフォトショ使いですか!

いや...画面の修正は編集達の仕事ですから、我々翻訳とは全く関係ないですよ。だから私はフォトショップは全然使えません、せいぜいワードぐらいしか使えません(笑)。

>「ジャンプ=宝島」

これはですね、あの海賊漫画とは関係ないですよ。ここの宝島は台湾の意味です。元々この雑誌は台湾漫画家の作品をメインとした雑誌ですが、年々その割合が落ち、今は殆どジャンプ漫画だけとなりました。

>葉加瀬の長台詞
これは初めて見た時、私もビビリましたが、愛の力で完成させました!でも、そのセリフの翻訳だけで30分かかりました...

>赤松先生のサイトを台湾から覗いてる方が結構たくさん居るようです。

そうですよ。実際に、私の何人かの友達は赤松先生から日記の翻訳権を貰って、先生の日記を翻訳していますが、実際皆が忙しいため、もう廃業に近い状態です...中国語版日記のページは下にあります。
http://www.lovehinaplus.com/LHplus/diary/nikki.cgi

>スポーツ漫画はまさかウミショーじゃないですよね

ウミショーだったらまだマシと思いますよ、何か自転車レースかカーレースのあれを提案する様です。それらを提案するだったら、ヴィンランドサガか絶望先生を提案して欲しいですね。

>でも連載はずれても単行本は出るんですね。

そうしないとうちは潰れますからね...今は涼風、浜中アイ、ジゴロ次五郎、クロ高、ゴッ輝などのマガジン連載作品の単行本を出版していますよ。

>作品の名前

こう言う決定手順になったので、色々と変な名前が生まれたのですよ...例えばだいぶ前、うちは西山優理子先生の「DORGAN VIOCE」と言う漫画を連載していますが、当時台湾では「F4」と言うジャニーズ系のアイドル4人グループが大人気だけの理由で、この漫画の名前は「F5偶像伝説」(F5アイドル伝説、物語に出てくるアイドルグループは5人組)となった、本当に短絡な考えかたです。「クニミツの政」なんですが、当時名前を考案している時、うちら翻訳の部署からもいくつかの提案を出しました、この漫画は政治と関係があるため、うちらが考えた名前は殆ど政治と関係がありましたが、上層部は「漫画は政治と関わっちゃまずいだろう」との判断で、現在の政治とは無関係ですが、訳分からない名前をつけました。

>記事にしちゃってもいいですか?

いいですよ。どうせ私が出したコメントであると分かる同僚はないと思います。これもインターネットのいい所?(←違うだろ)

実際に日本の方たちに、少しでも台湾の漫画業界の状況を伝えたいですから、もし力になれたら嬉しいですね。

1019:ご考慮下さい

十兵衛さんは日本語が堪能な台湾の方でらっしゃいますよね?
読者として見てる分には記事の内容が、大変興味を引かれ面白いのですが、社内機密事項(ブログ管理人注・本人にお訊きしたところ、社内機密事項には当たらないそうです)を安易におそらく同僚は知らないだろうと、インターネット上に流すのはどうでしょうか?
十兵衛さん寄稿の文を東立出版有限公司が知ると事となれば、きっといい気分はしないと思います。
これほど詳細に書かれておられるので、寄稿者の特定も難しくはないでしょうし、十兵衛さんに利益もございません。
おそらくばれないだろうという考えはどうかお捨てになって、著作権同様社内事項を守って頂きたく存じます。

1020

⇒在台湾的日本人さん
貴重なご意見ありがとうございました。
現在十兵衛さんご本人に連絡を取り、メールの返答を待っている状態です。
返答を頂いてから対応を決めたいと思います。
---------------------
十兵衛さんご本人にメールしましたところ、
社内機密事項に違反する内容では無いとのことです。
今回は、削除・訂正は見合わせて頂きました。

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

 http://d.hatena.ne.jp/soorce/20050917#p1 の続き。  えーと、なんかものすごいアクセス数になっておりますね。  これがフラッシュ・クラウド((http://d.hatena.ne.jp/soorce/20040815#p3))というやつですか。  本題。リンク元をたどってみたら、  「猫とアニメ