HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

ネギまの最終回見たオタクが恋愛論かましてみる。

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)
実はかなり前(高熱出してた頃)から、明日菜にむかついてました。
何がむかつくって、我慢強い所が我慢ならなくて。

 痛い時には、一緒に痛がって
 困った時には、一緒に解決法を模索して
 一緒に頑張って頑張って頑張って頑張って、
 それでもどうにもならない時は、一緒に大声で泣く。

そういう時の為に友達って居るんじゃないかと思うんですよ。
それが出来ずに、ひとりで我慢強くなってる
明日菜を見て、何のための友達なのかと。
イライラするものがありました。

明日菜の生い立ちを考えれば、「助けて」が言えなかったのも
無理が無いとは思うのですが。
それに「助けて」って言った所でネギまの最終回みたいに
解決するとは限らない。
その時は、ぐしゃぐしゃになって一緒に泣けばいい。
それはそれで素敵な事だと思います。
少なくとも、「助けて」のひとつも言えない関係よりも
100倍幸せだと思います。

というか、そういう人間関係が好きです。
友達にも恋人にも本当に困ったときの「助けて」がいえる人で
あって欲しい。自分が「助けて」っていえるかと訊かれたら
ちょっと自信が無いのですが。


最終回にして(ネギ君の活躍もあって)、
やっと「助けて」って言えた明日菜。
自分の胸につかえていたものが、ようやく取れた感じです。

以上、恋愛論かましてみました。つまりはネギま最高!な訳ですよ。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2005/06/30 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。