HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健の「アンチに終わコンと言われたら、その作家は2度喜ぶべき」はアンチへの痛烈な皮肉

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(2)

「終わコン」の意味を知らない人も居そうなので、最初にはてなキーワードの引用を貼っておきますね。

終わったコンテンツ、の略。或る作品がもう時代遅れとなったのを揶揄する意味で使用される例が多い。
「オワコン」、「終コン」とも表記される。

終わコンとは - はてなキーワード

終わコンの意味をフォローしたところで、早速本題に入ります。


さてさて、赤松健先生のTwitter上での2011/8/14(日)の以下の発言が、ネットで話題になってますね。

  1. KenAkamatsuガラケーとかmixiとかツイッターとかを「終わコン認定」してるのはみんな男性。女性は「始めると長い」し、女性が使い続けている限り金になるので、実際にはなかなか終わらない。
  2. KenAkamatsuある程度の人気作家じゃないとアンチなんて一人も湧かないし、一度でも大ヒット作と認定されないと「終わコン」とは永久に言ってもらえない。だから、もしアンチに終わコンと言われたら、その作家は2度喜ぶべき。

これ、読み方変えると赤松先生のアンチへの強烈な皮肉でもあるんですが、お気づきですか?まずは1つ目。

ある程度の人気作家じゃないとアンチなんて一人も湧かない

裏を返せば「アンチは自分より社会的知名度がある人間を叩いてる、可哀想な人間」だと言ってるのと同じです。余談ですが「湧く」という表現(蛆虫が湧くにも使う「湧く」です!)を使ってるあたり、赤松先生の憤りが垣間見れて怖いっす(((( ;゚Д゚))))

そして2つ目。

一度でも大ヒット作と認定されないと「終わコン」とは永久に言ってもらえない

これも、「大ヒット作を生み出した、価値の高い作者」と「終わコンと言って叩いてる、中身の無い連中」の対比な訳で。

以上の2点を意識して赤松先生のツイート読み返すと、アンチへの赤松先生の静かな怒りが伝わってくる、名ツイートだと思えてきませんか!?


以下、チラシの裏。赤松先生ってアンチの事なんて歯牙にもかけてない冷徹さをもった人だと勝手に誤解してました。でも、このツイートから「終わコンと馬鹿にされたら、やっぱり頭に来るフツウの人間」のようですね、ちょっと親近感が湧きましたw

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2011/08/15 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

6067

ちょっとひっかかる部分があるので言わせて頂きます
1つ目の、ある程度の人気作家じゃないとアンチなんて一人も湧かない、と言うものに対して
「アンチは自分より社会的知名度がある人間を叩いてる、可哀想な人間」だと言ってるのと同じですっていってますけど、なぜ同じなのかわかりません
アンチなんてのは基本、作品がつまらないと思った人がなるもので、その人の知名度は関係ないのでは?
たとえば有名な芸能人がネギまを見ていて最近面白くないからアンチになったとしても、その人が有名な事に変わりはないのですから、その説明は間違いとなるのではないでしょうか

それに「自分より社会的知名度がある」と「可哀想な」の部分が取って付けた様な感じがします
ある程度の人気作家じゃないとアンチなんて一人も湧かない、と言う文章の中のどこに上2つの「」部分の意味が入る言葉があるのでしょうか?

これについては2つ目の、一度でも大ヒット作と認定されないと「終わコン」とは永久に言ってもらえないに対して
「大ヒット作を生み出した、価値の高い作者」と「終わコンと言って叩いてる、中身の無い連中」と言っているものについても同じで
「価値の高い」と「中身の無い」の意味が文章の中からはどう見ても読み取れません

なんか無理やりそっち方向に話を持って言ってる様にしか感じないんですよね

6069

これは別に皮肉だとは思いませんね
どちらかというと同業者に対してのエールではないかと
赤松先生は普段から基本的に仲間や同業者、そしてファンに対してのみ言葉を発しているように思えます
感情的なアンチに何を言っても無駄ですからね
先生が前に仰っていた感情と論理の話を思い出していただければわかりやすかと思います
今回の発言は主観抜きの客観的意見として捉えた方がより自然な気がします

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。