HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健「ジャパコンTV」に出演決定!BSフジ、7/30(土)23:30~25:00

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
■検証!日本の電子書籍
電子書籍は今後メディア端末の在り方をどう変えていくのか?まつもとあつしさんが解説する電子書籍の現状。
マンガ家そしてマンガ配信サイト Jコミ社長の赤松健さんも登場。

赤松先生以外の出演者も、とんでも無く豪華です!

特集は、トランスフォーマー、ベイブレードなどの玩具で世界を席巻する玩具会社タカラトミーのビジネス戦略、ビジュアル系バンドの海外展開の現状と歴史、スマートフォン向けのゲームコンテスト「9leap(ナインリープ)」、急成長で注目される電子書籍、さらに大手芸能事務所も参入する声優・アニソンビジネスなどが登場する。KalafinaMay’n、マンガ家赤松健さん、ジャーナリストのまつもとあつしさん、取材先も豪華。
  また、日本のコンテンツ業界を揺るがせ、ビジネスモデルを変える話題の企業の社長に注目する特集も。ufotableの近藤光社長、グッドスマイルカンパニー安藝貴範社長、PA-WORKS堀川憲司社長、ニトロプラス小坂崇氣社長らが、成功の秘密と今後の展開について語る。
 さらに、7月に行われたばかりのジャパンエキスポやアニメエキスポも。会場の様子や初音ミクのコンサートをレポートする。
 
 声の出演は好評を博した前回に引き続き、豊崎愛生さん、高垣彩陽さん、鷲崎健さん、やまだんさんとこちらも豪華。大沖さんデザインによるキャラクターたちが、スタジオから伝える。
  田中達之さんによるオープニングアニメーションも、今回さらにバージョンがアップする。前回との違いに注目したい。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2011/07/28 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。