HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健が残酷描写に挑戦、ヒロインの胴体真っ二つ!(魔法先生ネギま!311時間目)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(3)

魔法先生ネギま! 絡繰茶々丸
ネコミミ茶々丸かわいいなぁ、ってかお尻のラインエロいなぁ、ロボなのにぃ(*´д`*)…と思って見ていたら

絡繰茶々丸
仲間をかばって敵の攻撃を受けて絡繰茶々丸の胴体は真っ二つに!

白い液体を撒き散らしながら、吹き飛ぶバラバラになった絡繰茶々丸の体
白い液体を撒き散らしながら、吹き飛ぶバラバラになった絡繰茶々丸の体…

白い液体を吹き出して苦しそうな、上半身だけの茶々丸<
目から、口から、白い液体を吹き出して苦しむ、上半身だけになった茶々丸…

下半身だけのまま、白い体液と火花を散らす下半身と上半身だけの茶々丸
下半身だけのまま、白い体液と火花を散らす下半身と上半身だけの茶々丸。

今までの魔法先生ネギま!でも、ヒロインが石化したり、仲間が「リライト」の魔法で消滅する表現はありました。でも、ここまで直接的な残酷表現というか、グロテスクとも取られかねない表現を『魔法先生ネギま!』で見たのは初めてです。赤松健作品は初連載の『A・Iが止まらない!』や、ネギま!の前の連載の『ラブひな』も読んでいますが、おそらくここまで過激な残酷表現は、赤松作品で初めての試みではないでしょうか?

普段は『シグルイ』のような残酷表現のオンパレードみたいなマンガもよく読みます。でも魔法先生ネギま!でここまでの残酷表現は正直見たくなかったですよ、赤松先生!(食事中にこの回の魔法先生ネギま!を読んでいたのですが、途中で気分が悪くなり半分以上昼食を残してしまいました)。茶々丸は幸い人間では無くてロボットなので、おそらく今回の胴体真っ二つでも死ぬ事は無いとは思いますが。

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2010/12/02 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

6001

「残酷」って言い切り方は無粋じゃないかな?
人間だろうとロボだろうと
派手な肉体損壊の描写こそマンガの醍醐味じゃないかと?

6002

残酷かどうか別にして、ロボだからいいでしょ的なエクスキューズを感じて不快だなぁ
本気で戦闘の過酷さを描くなら取り返しのつかないメンバーでやるべきだし、それが嫌ならもっとぬるい描写にしとけばいいのに。

6003:名無しさんへ

ブログ管理人の黒猫です。コメント、ありがとうございます!
残酷、という表現ですが、肉体破壊描写は漫画の醍醐味の一つだと思います。でも、肉体破壊描写は赤松漫画では読みたくなかったです。 そんな気持ちもあって、
残酷という無粋な言い切りかたをしています
  • 黒猫@ブログ管理人 |
  • URL
  • [2010/12/04]
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。