HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健監修!?の『ネギま!』の実物大(2メートル超)のハマノツルギ

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(3)

7月25日に行われたワンダーフェスティバル 2010[夏]に、『魔法先生ネギま!』の神楽坂明日菜が持つアーティファクト「ハマノツルギ」が売られていたそうです。しかもミニチュアではなくて、なんと1/1 リアルスケール・全長2100mm(=2メートル10センチ)!

鈴きん的。によると、ハマノツルギを製作、販売していたのは以下の工房さんだそう。

■TUNED BLADE WEB■内のハマノツルギの紹介ページでは、実際の1/1スケール ハマノツルギの写真が見られます。

そして更にビックリさせられたのは、赤松健先生がこの実物大ハマノツルギ製作に、アドバイスをしていた事。

原型製作の折り、グリップエンドの形状やお札の詳細な設定を教えていただきました、原作者の赤松健先生に多大なる感謝と御礼の気持ちを御贈りしたいと思います。

TUNED BLADE workより引用

これはもはや、赤松先生監修といっても良いかも!?

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2010/08/10 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

5959

まさに職人芸ですね…こういうのを真剣に造る鍛冶屋、じゃなくて職人さんが居る事に脱帽です。

原作者のアドバイスで細かい部分まで創られ精度が高くなっているのもまた…

某狩りのゲームで実際に出てきそうなリアル感、攻撃力950超で切れ味は「青」位かも…しかし明日菜が実際コレを持って戦っているというのが(汗)

5966:>陸軍少佐さん

この大きさは確かに某モンハンに出てきそうですね♪
…と、モンハン通ぶってみましたが、アクションゲー音痴で、エリマキトカゲみたいな竜種が倒せず
先に進めないヘタレですけど^^;
  • 黒猫@猫とネギま!と声優さん(管理人) |
  • URL
  • [2010/08/14]
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

5969:返信です

>黒猫さん
狩りゲー(モ○ハン)はアクションゲームにおいて慣れるまで時間が必要なんです。
(最初の頃、操作が解らず小型肉食竜の群れに袋叩きされてました…)

エリマキ…たぶん怪鳥「イヤンクック」の事と思いますが、アレにも最初の頃に散々泣かされた経験があります…。

ネギま!ではありませんが、大型の飛竜に立ち向かうのに「努力の積み重ね」と「小さな勇気」は重要ですね…
(後…準備(装備強化など)と訓練の為に「採取&採掘」と小型の数をこなす「討伐クエスト」の優先がオススメです)

マギステル・マギも修行や実地・実戦経験(フェイトに飛ばされたせいですが)で時間をかけて成長したんです…少しずつでも慣れていけば上手く行きますよ!どうぞ御武運を。
m(__)m

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。