HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

スタジオジブリ、東京都青少年健全育成条例改正案に対する見解を発表するも、内容は玉虫色

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
アニメ・漫画 | トラックバック(0) | コメント(3)
2010年06月04日
東京都青少年健全育成条例の改正案に関する議論について
東京都青少年健全育成条例の改正案に関する議論について、いくつかのお問い合わせをいただきましたので、スタジオジブリの見解を述べさせていただきます。


「スタジオジブリとしては、改正案の成否に係わらず、今後とも自分たちが信ずるところに従い、作品作りを続けていくだけです。

スタジオジブリ代表取締役プロデューサー
鈴木敏夫」

一見カッコイイ事を言っているように見えるけど、冷静に読み返してみると賛成でも反対でも無く玉虫色の発言。「東京都青少年健全育成条例の改正案に関する議論についてジブリに問い合わせた人達」には「ジブリなら、表現の自由を規制しようとする東京都(や、更には国)と戦ってくれる」と期待を込めて問い合わせた人も居たと思うのに。

アニメ文化のおかげで大成できたのだから、そのアニメ文化が「東京都青少年健全育成条例の改正案」で窮地に立たされている今、ジブリはその発言力で業界に恩返しをするべきだと思うのですが。でも、このどっちつかずの発言を見ると、その意志は全く無いみたいですね。「自分の会社さえ困らなければ、他のアニメ文化を支える人がどうなろうとどうでもいい」って感じかな?うーん…。

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2010/06/05 | アニメ・漫画 | トラックバック(0) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

5911:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

5912

多数の人が作品を観ていて影響を与えている立場なのだから、そのことを自覚してほしいと思います。…だからこその無難な発言なのかもしれませんが(苦笑)

体制に関係なく良作を作るという考えもありますが、ジブリは宮崎駿氏のワンマンなイメージが濃いせいか、彼を抜きにすると精彩を欠く印象がぬぐえません。それ故日和見のイメージが…。
(余談だけど、宮崎駿氏の後進が存在しているとは思えない現状では、ジブリは将来性が怪しいと思います)

あと、これはネギまにも言えることです。多数の人に読まれていて影響を与えることができるのだから、苦難もなく小気味のいい展開ばかり描いていると、読者は世の中を甘く見てしまうのではないでしょうか?(厨二病患者?)

5914:現在のジブリの経営陣を見ると

>スタジオジブリ、東京都青少年健全育成条例改正案に対する見解を発表するも、内容は玉虫色

ウィキペディアから見る、現在のジブリの経営陣から見ると↓
>鈴木敏夫氏→最近の発言から明らかに組合に対して嫌悪感的な言動が見られる
>星野康二氏→その法案に賛成する政党の支持母体の信者

ということを考えれば仕方ないと思います。社長の立場を考えれば、個人的には、黙殺せずとりあえず声明だけでも出したのが不思議なぐらいです。

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。