HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健「『タイトルの”ネギま”も深谷ネギからとか。』というのはデマ」 埼玉県観光課の小冊子を見て

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)

埼玉県観光課が作製した埼玉県ゆかりのマンガ☆アニメMAPを入手した赤松健先生ですが…

赤松健先生の日記帳(2010年5月6日)
5月6日
しばらく前に話題になっていた、『埼玉県ゆかりの漫画☆アニメMAP』の
サンプルがようやく届きました。
おお、確かに「ネギま」が大きく載っている。(^^)
でも「タイトルの”ネギま”も深谷ネギからとか。」というのはデマだ。(笑)

ついでに、『京都新聞』1月5日号のサンプルも届きました。
「漫画に描かれた京」というコーナーで、ネギま4巻の「京都駅ビル」での
戦いが取り上げられているのです。「少年マンガの基本要素である対決は、
時に単調になりかねないが、京都駅ビルの特異な空間が戦闘に立体的な広がり
を与え、印象的な名場面が生まれたのである。」と締めくくっています。
この頃は、すでに3D背景になってますね。懐かしい。

290話目、まあまあ順調。
今週終われば、遅いGW休みだ! 頑張るぞ!

裏を取らないとトンでもないミスにつながる、良い例ですね^^;

その後に触れている“『京都新聞』1月5日号”のネギま!4巻の京都駅ビルやその大階段でのバトル、京都駅ビルを舞台にした事で確かに3次元的な奥行きが生まれて良い結果を出してますね。しかし、京都新聞の記者さんはよく勉強してますね、すごい!

…と思ったら、鈴きんさんによると、この記事を書いたのは京都国際マンガミュージアムの研究員さんだそう。納得!

関連として、以下の鈴きんさんのエントリーも紹介しておきます。

何と「赤松健作品総合研究所」のぴえろさんが、「ラブひな」と「魔法先生ネギま!」に関する写真提供と記事添削を行ったそうです! これは現物を見て、確認しなくては!

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2010/05/12 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。