HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

浅井ラボ「ネギまの実写版は全国が絶叫したホラードラマ」とTwitterで発言

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)

されど罪人は竜と踊る【AA】のライトノベル作家・浅井ラボ先生が、Twitter(ツイッター)で実写版『魔法先生ネギま!』を批評しています。

ASAILABO@qugtz 今はTwitterでみんながやってる事、ってのが面白いなぁ  < それはネットというシステム上の作法で、現実で同じことをしたら、かなり怖い人物。どれくら怖いかというと「漫画から出ちゃダメー!」と日本全国が絶叫したホラードラマ、ネギまの実写版がお勧め。
2010年04月17日(土) 05:17:58 の浅井ラボ先生の発言から引用
ASAILABOネギま実写版の恐ろしさは、第一話で、美少女が教室でいきなり制服脱いで新体操服姿でリボン回しつつ自己紹介。原作の漫画絵だとまぁそういう萌えと分かりやすさだろうと思えるが、実写だと「この子発狂した!」という絵でぞっとした。最後まで見られた人は、ホラー映画マニアだと胸を張っていい。
実写ドラマ『魔法先生ネギま!』佐々木まき絵脱衣シーン 実写ドラマ『魔法先生ネギま!』佐々木まき絵脱衣シーン 実写ドラマ『魔法先生ネギま!』佐々木まき絵脱衣シーン
2010年04月17日(土) 06:05:09 の浅井ラボ先生の発言から引用

漫画と言う二次元上の記号的表現の萌えを、そのまま実写ドラマで再現すると確かにある意味ホラードラマになっちゃうのかも知れないですね^^;

浅井先生が「この子発狂した!」という絵でぞっとした言っている『実写ネギま!第1話』のまき絵の登場シーンは、動画共有サイトVeohの以下のリンクから見られます。(まき絵の登場シーンは8:00ちょうどから)

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2010/04/17 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。