HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健、今年の漫画業界をゲーム業界のように「有名作品だけが売れる状態」に近づくと予想

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(1)

赤松健先生が、またも「出版・漫画業界の展望」を日記帳で語っています。

赤松健先生の日記帳 (2010年1月9日)
1月9日
さて、2010年のマンガ界ですが、ゲーム業界のように「有名作品だけが
売れる状態」に近づくと予想しています。

まず、これまでの経緯ですが、2007年までは「マンガ雑誌の売上は減少
を続けているが、マンガ単行本の売上は何とか横ばい」という状況でした。
しかし2008年から「単行本も減り始めた(-4.9%)」と言われています。
(2009年の数字は出ていませんが、更に下がっている可能性があります)


単行本の売り上げが減った理由は、まあ不況のあおりとか、エンターテイメ
ントの多様化とか、そういった一般的な理由もあるでしょう。
しかし、マンガ作品自体は、TVドラマ・映画・アニメ等の原作としても、
また単体の商品としても、その存在感はまだ健在であります。売れる単行本
は驚くほど売れているのです。

では、それ以外の単行本が、徐々に売れなくなったということでしょうか。


・・・そう言えば、思い当たるふしがあります。雑誌自身が持つ、マンガの
「広告効果」の件です。
メジャー誌を例にとると、

・雑誌を買う → お目当ての漫画以外の作品も知るきっかけになる

という波及効果が、昔はありました。
しかし雑誌が売れなくなると、その効果が徐々に下がってきます。
つまり、他の漫画を知るきっかけが少なくなり、しばらくして「メジャー誌
に載っているのにマイナーな作品群」が形成されてくるのです。


このため、「有名な作品の単行本は売れ続けるが、そうでない作品の単行本
は一律に下がっていくのではないか」という予想ができるわけです。
(主に知名度不足のため。面白さとかは関係ない。また、マイナー誌や
 エロではこの限りではない。)


聞くところによると、ゲーム業界は「面白ければ売れる」時代を経て、
「面白いのに売れない」ケースで苦悩しているとのこと。
知名度のある作品はやっぱり売れているようで、マンガ業界もそのような
感じに近づいていくのではないでしょうか。
もちろん、新人には非常に不利な状況となります。

思わず納得してしまう内容。でも「有名作品だけが売れる状態」は決して漫画出版業界、そしてファンにとってもハッピーでは無い状況。なんとか打開できないものですかねぇ。

関連する赤松健先生の発言

※↑に行くほど新しく、↓に行くほど過去の発言です

■2009年12月11日
赤松健、出版不況を語る「漫画さえも売れなくなったら結構マジヤバいです」
■2009年4月6日
赤松健「いよいよ2008年からコミックスも大幅減が始まった模様です」
■2009年2月22日
『ネギま!』の赤松健が漫画・アニメ業界の展望を語る
■2008年6月8日
ネギま!のOADの売上げでアニメ業界の今後が変わる
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2010/01/11 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

5717

単行本の売り上げは出版部数が増えてるのに、減ってるのは痛いですね。

売り上げが横ばいの時期も出版部数は増えてたので、1冊辺りの売り上げは昔から落ちてたと思います

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。