HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

AERA12月7日号の特集「声優アイドル化の時代」のキャプ感想

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
声優全般 | トラックバック(0) | コメント(0)
AERA声優アイドル化の時代

今日(2009年11月30日)発売のAERA(2009年12月7日号)に「声優アイドル化の時代」と題した特集記事が載っています。

スフィア:AERA「声優アイドル化の時代」

経済産業省と音楽産業・文化振興財団主催の東京アジアミュージックマーケット内のアニメソングライブのレポート記事です。

スフィア

スフィアの写真、超小さいです。会場の雰囲気を伝えるための広角気味の写真なのでしょうけど。もっと大きな写真を見たい方は公式のフォトギャラリーの下の方にあります。

3組目のアーティスト「スフィア」はアニメキャラにふさわしい4人の肢体とハーモニーが絶妙で、男子たちの熱狂もヒートアップ。

だったそう。

牧野由依・戸松遥・水樹奈々

牧野由依のアニメへの思い

3ヶ月連続海外公演を行った牧野由依さんのインタビュー。

音楽に国境はない。アニメにも国境はないと感じました。

実際に海外でも精力的に活動している牧野さんが言うと説得力あるなぁ。

戸松遥

戸松遥さんへのインタビューは残念ながら無し。当たり障りの無い客観的な紹介が載っているだけでした。

水樹奈々は事務所からファンレターの返事を禁止されている!?

最期の水樹奈々さんのインタビュー記事は音楽と声優業に対してのスタンスのお話が中心。ちょっと引っかかったのは以下の記述

直接ファンレターの返事を書くことを認められないもどかしさから作詞を始めた。そう、歌はファンへのラブレターでもあるのだ。

えーっ!水樹奈々さんって、事務所からファンレターの返事を禁止されてるんですか!? ちょっとショックです・・・。もっとも、昨今の水樹さんの大活躍を見ていると、ファンレターの返事を書くのはそもそも無理なのかも知れませんが。

ちなみに水樹さんが初めて作詞したのは2003年のアルバムDREAM SKIPPER【AA】の「JET PARK 」と「恋してる...」の2曲。この2曲がファンレターの代わりの意味があったとは!そう思って歌詞↓を読み返してみると、感慨深いものがあります。

なんというか、両曲とも奈々さんのファンへの優しさが溢れているようで。というか奈々さん、本当に素敵な人だなぁ。

水樹奈々ほか、「イタズラなKiss」対談:AERA「声優アイドル化の時代」

水樹奈々・平川大輔と台湾版「イタズラなKiss」の俳優との対談

TVアニメ「イタズラなKiss」台湾版ドラマ『イタズラなKIss』で声で主人公を演じた水樹奈々さんと平川大輔さんと、台湾版ドラマの主人公の俳優さん合計4人による対談です。「イタKiss」知らない人は、奈々さんとアリエル・リン(林依晨)のレズ写真に存分に萌えておくとよいと思います。

「イタKiss」の対談記事が2ページ続いています。

水樹奈々ほか、「イタズラなKiss」対談1:AERA「声優アイドル化の時代」

水樹奈々は元々「イタKiss」の大ファンだった

水樹奈々 「イタキス」は小さい頃から読んでいた大好きな少女マンガ。唯一はまった少女マンガで、全巻集めました。いつかこのマンガがアニメになるときには声優として絶対琴子を演じたいと思っていたんです。

僕も「イタKiss」全巻持ってるので、なんとなく親近感^^;

水樹奈々ほか、「イタズラなKiss」対談2:AERA「声優アイドル化の時代」

目次にあった「声優アイドル化の時代」から受けた印象とは異なる特集記事でしたが、なかなかの読み応えでした。

関連記事

美声時計の参加声優=神田朱未・浅野真澄・桑島法子・相沢舞・広橋涼・伊藤かな恵・佐藤聡美・斉藤佑圭、野中藍と白石涼子も!?
小野坂昌也「井上麻里奈のおっぱいマウスパッドが欲しい」、ラジオで発言
エンタメ誌『CIRCUS MAX』に「美人すぎる声優57人大集合」

関連リンク

今週のAERAに声優特集記事「声優だけがアイドルだ」 - [ 悠 々 日 記 ]
記事前半の声優ファンに対しての表現に、何かひっかかるものを感じたんですが、気のせいでしょうか。
坂口さゆりさんという記者のストレートな感想なんじゃないですか? と言っても、声優オタとしては「この記者、喧嘩売ってんのかよヽ(`Д´)ノ」って思っちゃう内容ですが^^;
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/11/30 | 声優全般 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。