HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

18歳の女子高生漫画家「福田エイヂ」が誕生、年齢から名前までリアルバクマン。

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
アニメ・漫画 | トラックバック(0) | コメント(0)

18歳の現役女子高生が「週刊少年ジャンプ」系列の季刊誌「赤丸ジャンプ」に見出されてプロの漫画家への第1歩を踏み出しました!

福田エイヂさん:女子高生、プロの漫画家へ 「人間の感情描きたい」 /埼玉

◇赤丸ジャンプ掲載

「福田エイヂ」のペンネームで漫画家として活躍する女子生徒(18)が、定時制の県立戸田翔陽高校4年に在籍している。今夏、漫画誌「少年ジャンプ」系列の季刊誌「赤丸ジャンプ」に2作目が初掲載され、プロに向けて一歩を踏み出した。学業と両立させながら「人間の感情や成長を描きたい」と、毎日机に向かってペンを走らせる。【稲田佳代】

手塚治虫さんゆかりの「手塚賞」(集英社)に初投稿した「KAT」が07年下期の佳作に選ばれ、漫画家への道が開けた。受賞作は、弱虫のケンジとケンカ師トミーが共に過去の出来事から立ち直り成長していくストーリー。審査員から「16歳とは思えない」と画力を評価されたが、最後まで描き切った物語はこれが初めてだった。

兄弟の少年漫画を読み、小3ごろから絵をまねていた。描き慣れない体の向きや動作を見つけては意識的に挑戦した。福田さんは「小学校では四六時中描いていたと思う」と振り返る。

中2で漫画家が淡い目標となり、高校に進んでも思いは変わらなかった。高2の夏、手塚賞の募集要項を見つけ「本気でなりたいなら投稿してみないと」と奮起。「駄目で元々」と言う作品が、思わぬ高評価を受けた。

受賞後、担当の編集者に「プロを目指しているよね」と聞かれ、無邪気に「はい」と答えた。3作目に取り組む今は、「受賞は画力が評価されただけ。吹き出しにセリフを入れ忘れたり、コマも多過ぎた。ストーリーにオリジナルの発想が大事で、プロになるのは大変だなあと思う」と未熟さを実感している。

インターネット上に、自分の作品への批判を書き込まれもした。「ほめられてばかりの漫画はない。前向きに受け止めたい」と話す。管野吉雄校長は「いろんな人にいろんなことを言われるだろうけど、最初は忍耐が大切」と励ます。

 普段はアルバイトや自動車学校に通う普通の高校生。あまり外出しない性格だったが、「人生経験が足りないから、いろんなことに挑戦して視野を広げたい」と、好きな漫画家の個展を見に九州を訪れたり、高校野球がテーマの3作目の参考にバッティングセンターにも行ってみた。「恋愛やファンタジーより、一心不乱に何かに取り組む同世代の葛藤(かっとう)や成長に興味がある。人の心を動かすような、自分にしか描けない漫画を作っていきたい」

まず注目してしまうのはその年齢!高校生で赤マルジャンプからデビューなんて、まさにリアル『バクマン。』ですね。ちなみに高校生とは言っても、アルバイトをしながら定時制の高校に通う4年生ということで、学年で言えば大学1年生の人と同学年ですけれど。

バクマン。 3 (ジャンプコミックス)

そして「福田エイヂ」というペンネームも『バクマン。』の主人公のライバル漫画家、新妻エイジ福田真太を連想させますね。バクマン。から取ったのかそれとも単なる偶然なのか気になるところですが、2ちゃんねる赤マルジャンプ新人総合スレ@46冊によれば『スラムダンク』の沢北栄治から取ったという説もあります。

実際に春に出た「赤マルジャンプ2009SPRING」に掲載された『ココ!ボッチ』という作品を読みましたが、漫画家に必要な画力の高さ(※)に驚かされました。(※画力が高い、と言ってもイラストレイターのそれとは全く異質です)。後は「漫画が好きだ!!!」という情熱も迸っている快作で。あの漫画をわずか18歳の女子高生が書いたことにビックリです。というかあの画風で女性作家というのはかなりフェイントです。

※ 福田エイヂ 『ココ!ボッチ』 (赤マルジャンプ2009SPRING、掲載作品)

そして、「インターネット上に、自分の作品への批判を書き込まれもした」という事ですが、2ちゃんねるの赤マルジャンプ新人総合スレ@46冊には福田さんに対するレスが80以上もあってビックリしました。男性の書き手を連想させる絵柄なのに女性作家と判明したとたんに、レスが加速した模様です。

関連リンク

福田さんが通っている「埼玉県立戸田翔陽高等学校」公式HP
赤マルジャンプ新人総合スレ@48冊
赤マルジャンプ新人総合スレ@47冊
赤マルジャンプ新人総合スレ@46冊
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/10/13 | アニメ・漫画 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。