HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

金田一少年のさとうふみやが描いた幸福の科学の宣伝漫画

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
アニメ・漫画 | トラックバック(0) | コメント(0)
金田一少年のさとうふみや「エル・カンターレ ファイト!」(※幸福の科学の宣伝漫画より)
金田一少年のさとうふみや「エル・カンターレ ファイト!」(※幸福の科学の宣伝漫画より)

金田一少年の事件簿」【AA】や「探偵学園Q」【AA】等の漫画家のさとうふみや先生が、2001年にコミックエンゼルズ という雑誌に描いた幸福の科学の宣伝マンガ「降魔法輪」からのキャプ画像です。ニュー速幸福の科学最新映画『仏陀再誕』が10月17日より公開 製作総指揮:大川隆法 主演:小清水亜美っていうスレに落ちてました。

この2枚のキャプからだけでは、どんな漫画なのか良く分からないですね。困ってググってみたら、SF作家でと学会会長でもある山本弘先生によるレビュー記事を発見しました

タイトルは「降魔法輪」。
 主人公の正堂法輪は14歳の中学生。幼い頃の臨死体験がきっかけで額に法輪のマークが浮かび上がり、霊を見たり、悪霊を祓う能力が身についた……という設定。
 この主人公、金田一少年を面長にしたような顔で、このように読者に向けて手の平を突き出した決めポーズも金田一少年そっくり。クラスメイトに幼なじみの女の子がいたり、普段はぼさーっとしててお調子者だけど、事件が起きるとシリアスな顔になる……といったところも金田一少年を思わせる。
 クライマックス。生徒に取り憑いて自殺させようとしていた悪霊の正体を見破った法輪は、胸に提げた幸福の科学のペンダントをおもむろに取り出し、手を合わせて呪文(?)を唱える。

「信仰の光がこの世の悪を打ち砕く――!
 エル・カンターレ ファイト!」
 (ドーンと爆発する悪霊)
[山本弘のSF秘密基地コミックエンゼルズより引用]

関連記事

幸福の科学の映画『仏陀再誕』10/17公開 小清水亜美他、豪華声優出演決定
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/08/13 | アニメ・漫画 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。