HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

「パクティオーのバーゲンセールはアリか?」への皆さんの回答

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(3)

赤松健公認オフ会「ネギのお茶会2」のパネルディスカッションのコーナーで「パクティオのバーゲンセールはどうか?」という議題が赤松健先生から提示され、激しい議論がなされました。それを受けてこのブログ上でも パクティオーのバーゲンセールはアリか?ということで、みなさんの考えを募集させていただきました。

頂いたご意見を総合すると「パクティオーのバーゲンセールはアリである!」という意外な結論になりました。ただし無条件でバーゲンセールを容認するのではなく「条件付き肯定」だったり「やむをえない」という玉虫色の意見が多く見られました。

仮に、今後の「魔法先生ネギま!」の中でパクティオーのバーゲンセールをするにしても、赤松先生が読者を納得させる形で描けるかどうかが鍵になりそうです。描き方によっては不満が噴出することになるかもしれません。

前置きが長くなりました。それでは、頂いたご意見を紹介させていただきます。

お茶会2の議題より「パクティオーのバーゲンセールはありなのか?」
 のびゆく麻帆良市
結論から申し上げますと、私は「あり」と考えます。

アニメであれだけ華々しくやってしまった以上、原作でやってはいけないという理由はないでしょう。それに現時点で、2人以上のパクティオー描写が1つの話で行われたことはありません(夕映のときもハルナはスルーされていた)。「3話連続パクティオー」とか「1話で複数名のパクティオー」という展開、単純に見てみたいものですよ。
“「3話連続パクティオー」とか「1話で複数名のパクティオー」という展開、単純に見てみたい”、確かにちょっと見てみたいですね!想像するだけで萌えます(*´д`*)
でも、まとめ売りバーゲンセールされたキャラのファンの方は、不快感を持たないかだけが心配です。
「必然性」という面ですが、これに関しては「『ネギの力になりたい』という意識があるかどうか」を優先すべきだと思います。

現状明らかに従者のほうがメリットが大きくなりすぎているので、恋愛云々は抜きにして、「ネギの力になりたい」という意識をしっかり持たせることが大事だと思います。今後やる人には「今度は私たちがネギ君を助ける番なんだよ!」ぐらいは言わせてほしいですね
「必然性」という言葉からストーリー上、パクらないと危険を切り抜けられないといった場面を思い浮かべてました。でも一番大切なのは「『ネギの力になりたい』という意識があるかどうか」ですね。それが無いと、パクティオーにドラマ性がなくなってちゃいますし。
パクティオーのバーゲンセールはアリか?
 低予算ブログ
パクティオーは多い方が良いです。
そのためにバーゲンセールしてください。

どういうことかと言いますと、私のパクティオーに関する最大の希望は
「ネギま!が完結した時点で作中でクラスメイト31人全員がネギとパクティオーしていること」
なのです。できればアーティファクトや能力も明らかになった状態で。
よーかんさんは全員パクティオー派なのですね。僕は数人が逆にパクティオーしないほうが、幅や深みが出ると考えてます。でも仲間はずれのキャラとそのファンがかわいそうかな?

魔法世界篇が終わってから最終回が近いのであれば、時間をかけているヒマはありません。多少無理があってもどんどんバーゲンセールして一人でも多くパクティオーしてください。

しかも、全員パクティオーを達成させるためには、バーゲンセールもありという見解。僕もその点はよーかんさんと同意見です。モブキャラ化して出番が最後までないくらいなら、バーゲンセールのパクティオーでもいいから、見せ場をつくってあげたい気持ちです。
パクティオーは多い方が良いか?
 網創漠蓄
そして恐らくは「バーゲンセール」というときにはTVアニメ版のような
「一話で残り全員パクティオー」を連想する人もある様子。
それはもちろん、キャラによっては「ストーリーを軽く流される」ことに繋がり、
あまり歓迎できない事態であろう。
「バーゲンセール」と言う言葉に、僕もその危険性は感じています。でも、最終回までモブキャラのままで居るよりは、「ストーリー(というよりバトル)中核への参加券」であるパクティオーをさせてあげたいと個人的に思います。
ネギの年齢上結婚とは行かないまでも「恋人候補」という側面
パクティオー出来ていないまき絵って、結局は恋人候補からも外れちゃってる印象です。隠れまき絵スキーとしては夕映や千雨等と並ぶくらいには 描写や必然性といった『重み』を持たせて」まき絵もパクティオーさせてほしいところ。
つまり、全体としては「増産止むを得ず」ということになりそうです。
そして「クラスメイトを大事に」というのが本当のところではないか、と。
パクティオーがそのための手段になっているのでは・・・
同意です。でも、パクティオーが「クラスメイトを大事に」するための手段になってしまうのは、物語として不純(あざとすぎる)と考える方も居るようです。なんとも難しいですね。
ネギのお茶会2で討論した3つの議題について考える。
 reminisのさらに気まぐれ日記
→今魔法世界にいるメンバーはしてほしい。それ以外は仮契約せざるを得ない状況になれば。

まず、前提としてあるのが"仮契約はネギひとりじゃ乗り越えられない事態になったときに協力して困難を乗り越えるためにすべきである"過去にも神楽坂明日菜とはエヴァンジェリンを倒すため、桜咲刹那とは近衛木乃香を助けるため、近衛木乃香とはネギを助けるために。長谷川千雨は超の野望を打ち負かすためと言う前提条件があった。
仮契約がストーリー上不可欠ではないのに、ホイホイパクられるのは確かに嫌ですね。後は「仮契約はネギひとりじゃ乗り越えられない事態」は作者の赤松先生が作ろうと思えば毎週だって可能なのがちょっと不安要素。って、それはさすがに先生を疑いすぎかな?その辺は先生の良心と、バランス感覚を信じるしかないですね。
■通りすがりの物さん(Web拍手)
バーゲンセールとかバンバンしていくとかいう言葉に引っかかりがちですが、「必然性があれば」問題無いと思います。パルが変な風に煽るので単なる萌えイベントのようにも見えますが、仮契約で危険を軽減できるのは確かですし、現在の流れであればまき絵たちが連続でパクティオーしても違和感はありません。もちろん、キスに対する葛藤を丁寧に描いてほしいとは思いますが。
 
また、仮契約をしたしないである程度の出番の格差や不公平感があるのも事実だと思いますし、ここまできたら最終的にはクラス全員パクティオーということになっても問題は無いと思いますし、ある意味必然であるようにも思います。(アニメのような『残り全員ダイジェストで一気にパクティオー』は嫌ですが……)(通りすがりの物)
まき絵達の連続パクティオーもありですか!話の流れとしては自然ですが、各キャラの固有ファンの方は、そういう形でも良いのかな?僕は明日菜・エヴァスキーなので、その辺がよく分かりません。
■Web拍手の匿名さん
見せ方次第ですがパクティオ量産はありです。
と言うか、読者と距離が近いというのは赤松先生の好きなポイントなのですがあんまりも突っ込みすぎな読者さんが多いような・・・じぶんは読めなくなる(面白くなくなる)れば卒業だと思っております
この方もパクティオ量産あり派。「突っ込みすぎ」に関しては、僕も思い当たる点ばかりでお恥ずかしいです。
駄目人間のブログのタケちゃんさん(コメント)
ネギま!でパクティオーのバーゲンセールはアリか?
パクティオーのバーゲンセールはアリか?ですが・・・やっぱり「アリ」だと思います。ネギまは31人がヒロインだし、もう半分以上も仮契約したり、アニメでも全員仮契約してるので絶対して欲しいです。特に明日菜はタカミチと、いいんちょもネギ君と仮契約してほしいです。ただいいんちょの場合ネギ君以外の人間との仮契約は絶対やめてほしいです!
明日菜とタカミチの仮契約希望との事。僕はアスネギ派なので敵同士ですね(←ぉぃ)。いいんちょさんは、アレだけ一途なのだから最終回までにネギとパクらせてあげたいですね。でもパクティオーしても、おいしいところは他のクラスメイトに持っていかれて、歯ぎしりしてる場面が浮かびます^^;
■十独楽さん(Web拍手)
>バーゲンセールはアリか?
バーゲンセールと言うと聞こえが悪いですが、ネギまも連載期間が6年を超え、終わり方まで議論されるようになった現状ではある程度のペースアップも仕方ないように思えます。
でも贅沢を言えば、数人纏めて一遍にではなく、せめて一人一話ぐらいはかけて欲しいですね
「一人一話ぐらいはかけて欲しい」の部分は同意です。出来れば数話かけて欲しいところですが、それは物理的制約で無理のようですし。
パネリスト4「必然性があって、ある程度、過程をしっかりと描いてくれるのなら。1人につき3話くらいかけてとか」
赤松健「1人3話では、1巻で3人だから50巻超えてしまう(笑)」
方丈にて徒然なるままに ネギま!「ネギのお茶会2 レポ5 “重大議題3”」より
Uppish SanatoriumのU.Saさん(mixiで頂いたご意見)
有りだと思いますよ 
バトルありきになっているので全キャラを活躍させるためには必要だと思います。亜子みたいな知らないという事を中心に据えて展開というのはもう使えないでしょうし(ほぼ全員にバレてるので)、実は敵も超やエヴァたまがいますし、ただのラブコメに戻れそうにない現状と、どの子にもファンがいるって事を考えると活躍させるには仕方ないかなと思います 
既にヤバイくらいに戦闘力差ができてるのでそれをどうするかも問題ですが。 

というか、一番問題なのは既に乱発されすぎてるということなんですが。
U.Saさんもパクティオーのバーゲンセールあり派なんですね。「既にヤバイくらいに戦闘力差ができてるのでそれをどうするかも問題ですが」とのことですが、戦闘力差については、赤松先生は↓な事を考えているようです。

赤松健「ネギは、どこまで強くして良いと思うか」
パネリスト2「クラスメイトの手の届く範囲に留めておくべき。そうしないと、置いてけぼりを食う」
赤松健「他の能力、治療とか読心とかでサポートするという手もあるのでは

[方丈にて徒然なるままに ネギま!「ネギのお茶会2 レポ4 “重大議題2”」より引用]
■匿名さん(mixiで頂いたご意見)
赤松先生に若干の温度差は感じられますが、まぁ言ってることは間違ってないですね。 
個人的には赤松先生の「必然性があればあり」の付け加えで、 
ここまできたらもう、パクティオーしてないキャラが不遇に思えてくるのでアリで。 
(麻帆良祭前後だったら、「しなくてもいいかも」と言ってたかもしれませんが……)
僕も全く同じ意見です。古みたいにパクティオするかしないか悩んでいる過程を描写されることで、出番が増えるキャラは別ですが。現在居モブキャラ化してる子たちにはパクらせてあげたい。
■匿名さん(コメント)
どうでもいいけど、 
初期カード分は、出ていいと思う。 
(残り、あやか、ハカセ、双子、エヴァ、まき絵、亜子)あと誰か 
亜子とまき絵は、パクティオーしそうですし 

あと、何でもかんでも赤松先生に抗議メールは止めましょう!
抗議メールも赤松先生は、データのひとつとして活用しているようですよ。(参考:赤松健、ネギま!の「オカされる~」というセリフに女性読者から抗議を受ける
もちろん、節度は持つべきですが抗議メールも先生にとっては、重要なファンメールだと思います。余談ですが、赤松先生のように抗議メールも受け止められるような心の広い漫画家は例外のようです。だから、赤松先生以外の漫画家さんに漫画への不満のメールや手紙を送るときは、十分注意したほうがよさそうですね。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/07/14 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

5353:あ、こちらには書いてませんでした

 書いておけば良かったなあ。

 私はアニメ1期と2期からの連想で「3A全員で仮契約するなら?」とALNで書いていたので、基本的に全員仮契約は賛成です。

 ではアニメの様に一度に連続が良いのか?と言われれば微妙ではありますが・・・魔法世界に到達した、現状は仮契約の必然性がネギ&白き翼がフェイト&Fパーティに苦戦する限りありチャンスである以上、まあバーゲンセールも仕方ないかな?と思います。
 裕奈やまき絵(スカ契約はしているので微妙)、特に裕奈は明石教授が忘却呪文を旧世界帰還後にかける可能性もあるし・・・。

 さて、ここで視点を切り替えます。
 仮契約とアーティファクト(以下AF)はネギま!の話の中で魔法と並ぶ重要要素で、ある意味「ネギま!世界の謎」に次ぐ?「ネタ」です。
 赤松先生が「カードデザインがあるからと言って仮契約するとは限らない」と明言(赤松研究所)しているので微妙ではありますが。

 そうしますと全員仮契約を期待する身からすると、これに向かう仮契約をどの位「焦らし、伸ばすか?」と「如何に効果的に活用するか?」はいつも難しい要素です。

 魔法世界編では「危険もある中仮契約は必須」であるだけにこちらにいる間に仮契約をしたいのですが・・・「カモがいない」「亜子夏美アキラは債務奴隷」と理由はありましたが、必要性を求める視点からだと「赤松先生は魔法世界編の終盤まで仮契約を伸ばし過ぎた」と言えるのでは無いでしょうか?
 これはネギま!の世界の「ネタ公開」がどんどんラッシュしても面白い事と異なり、アニメ同様のラッシュが手抜きにも見えるので困った問題です。

5354:仮契約すると?

 私はネギま!の問題は「バトルかラブコメ(萌えやエロ)か?」の問題では無く、ネギが主人公の成長物語ゆえに必然ではあっても、ネギの強さ&成長に描写が偏り過ぎた・・・折角魔法世界に来ているクラスメートの活躍(バトル&ラブコメ問わず)を抑え過ぎた事にあると考えています。

 具体的にはまき絵裕奈の安否が読者視点から判明した後は、話の「ブツ切り」を含み混ぜつつもっと物語の視点を朝倉さんとか遠くしたり、スタンスをバトル寄り~ゆったりまで各キャラ分散させて良かったのでも無いか?と思っています。
 対フェイトや修行でネギの成長を緩急つけつつ描写し、ヒロイン的な千雨や奴隷の亜子達はやはり描くべきですが、夕映の様な「もう一つ話が出来たなあ」と思う話もバンバンやったりとか。
 これはネギとラカンの対決を余り切ったりして入れるとまずいですが、刹那楓達のゲート探索がほぼ描写無しだったのは勿体無いです。

 元々、「ネギと3A」に対する位置づけも可能な「ネギと小太郎」「ネギとアーニャ」と見る事も可能なので小太郎(ネギの亜子みたいに夏美も含み)の描写率を試合も含み上げるのもありだったかもしれません。

5355:ネギと小太郎に絞ると

 ネギま!の空気が一気に少年バトル漫画になりますからw。

 さて、仮契約をすると、それをどう描くか?は問題があります。

 アニメ二期の双子の様に仮契約をしてもAFを使わなかったりとか、物語での活躍度はやはり別問題の様です。

 双子の場合、探偵&探査系統のAFまたは変身でしたが、これはネギま!の「ネタ」に触れ易い為、のどかの絵日記、朝倉さんのAF同様無敵か?はともかく、物語上余り暴走されては困る存在です。

 白き翼+5人ではネ・ナギの試合でのアピールが貢献したのも大きいですが、朝倉さんの魔法世界旅行とかは断片でももう少し描かれて良い部分だったと思います。
 まあ、ゲーデル総督のあの場でのどかが絵日記を・・・無理だった気もしますが、一気にネタが展開出来るとか・・のどかの行動は結構重要です。

 のどかはさしあたり栞明日菜の発覚と繋がってますね。

 アニメ二期の場合、全員スカの回とかまでありましたが、一人3スタイルの変身を使いきれませんでした。
 全員仮契約が実現しても単純に「万歳」とは言えないのかもしれませんね。

 期間限定でもテオドラ第三皇女との仮契約が成立していた現在、学園=旧世界に来るか?は解らないコレット、エミリィ、ベアトリクスとかとの仮契約ももしかするとあるのでは無いか?と思っていますが・・・後、単純に味方になってくれるとか甘い事は考えていませんが、栞明日菜がネギとキスをしても考察上非常に面白いです。

 これはフェイトにマスターがいても良い事も意味します・・・さあ誰でしょう?

 書いてみて思いましたが「ネ~ギがだ~れとキスをする♪」以上に描写の力点と活用が問題になると推定します。

 長くなってしまいました・・・すいません、失礼しました。

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。