HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健本人による、公認オフ会「ネギのお茶会2」の総括

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤松健先生の日記帳(2009年7月4日)
7月4日
今日は、公式オフ会「ネギのお茶会2」!(^^)
私が用意した進行スケジュールは、以下の通りです。(本物)
 http://www.ailove.net/off2009.pdf

詳しい模様は、報道枠など参加者の方々のブログを参照していただくとして、
私の視点からの簡単な解説をしておきたいと思います。


■ 赤松サインタイム
すでにこれがヤバかった。(笑)
前回は13時ギリギリには上がったんですが、今回は数分オーバー!(><)
11時半から、パクティオーカードへのサイン入れもあったため、も~
始まる前からカラータイマー点滅状態。

■ 声優さん登場
もはやネギのお茶会恒例となった感じですが、今回のゲスト・相沢舞さんと
浅倉杏美さんが、メイド風の可愛い衣装で登場してくれました!
 http://yaplog.jp/moimoi7/archive/535
浅倉杏美・相沢舞:赤松健公認オフ会「ネギのお茶会2」
 http://azumiasakura.jugem.jp/?eid=1247
浅倉杏美、相沢舞
どうです、素晴らしいでしょう。 ■ 声優さんによるライブ ハピマテ(YouTube)とセンスパ(YouTube)を繋げたCDを作ってもらって、一気に歌っていただき ました。お二人とも歌うまいよなぁ。 ここで新OPのラブドラ(YouTube)をやる手もあったけど、これでお別れになっちゃう のも寂しいので、一応ラストにしておきました。 ■ 報道陣による質問コーナー 「闇の魔法」の発想の原点などについて解説。心の闇は空のビーカーみたい なものであり、その容量が大きいほど、色々なもの(ラカンのパワーでさえも) を呑み込む(充填する)ことができるわけです。つまり、心の闇が深く大きい ネギは、元々闇の魔法使いに向いていたのです。 ■ カップリングゲーム 前日の夜に私が考えた、奇妙なゲーム。(^^;) まず、参加者に「好きなキャラの名前」をかかせ、それを胸の名札に付けて もらいます。(※これがすでに羞恥プレイになっている(笑)) そして、右隣の人のキャラと「カップリング」が成立していれば、その人は 生き残れるという、非常にマニアックなゲームなのです! 「ネギ」と書いておくと、かなり有利になりますよね。同キャラだとカップ リングは成立しませんが、このアスナは実は栞なんだ!とか主張すれば、 アス×アス(栞)はありかも? ・・・などと、様々な解釈が成り立つため、 その辺は裁判員が判定を行いました。 そして、優勝者(エヴァンジェリン萌えな人でした)のいたテーブル全員に、 豪華景品(※)が送られました。
※補注:「ネギま!単行本20~25巻あたりまでの表紙画のキャラたち一人ひとり個別のエンピツ線画」(引用元:ネギのお茶会2 詳細レポート&個人的日記 ネギまとのはうあな日々
■ パネルディスカッション 前回、6名で45分というのが少し不公平だったかもしれないと思い、今回 は「15分で4人」のパターンで3回おこないました。これで、倍の人数を 舞台に招くことができます。 一部報道で、「赤松先生の中では最初から結論が決まっていて、パネリスト と会場を巧みに誘導しただけなのではないか」との憶測が流れているようで すが(笑)、私はパネリスト達の総意を大げさに要約しただけで、結論の 内容に驚いているのはこちらの方なのであります。(^^) とにかく、ここで示された読者の総意は、今後の展開の大きな参考にされる ことでありましょう。 ■ 全員合唱「LOVEドライブ」 あらかじめPVが流されていたということで、皆さんもうお馴染みですね。 結局、終了予定時刻を30分以上オーバーしてしまったのですが、快くOK して下さった新宿パセラの方々に、厚く御礼申し上げます。m(_ _)m また、参加者の皆様、お疲れ様でした。またいつかお会いできると良いですね。

またいつかの機会まで、赤松先生には元気に執筆していただきたいです。僕たちにたくさん夢を見させてください!!

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/07/06 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。