HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

【7/9:間違いを訂正】赤松健はネギま!でパクティオーを大幅に増やしたい!?

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)

7/9:赤松先生とパネリストの発言に関して、間違っていた点を修正しました。申し訳ありませんでした。

赤松先生から、ツッコミを頂きました(汗) 詳しくは追記をご覧ください。

赤松健主催オフ、ネギのお茶会2で赤松健先生から出された次の3つの議題に対して、参加者の中から志願者を募り、パネルディスカッションが行われました

■ネギま!の終わり目はどこ?
■ネギはこれ以上強くなっていいのか?
■パクティオーを大幅に増やしてもいいか?

3番目の議題の「パクティオーを大幅に増やしてもいいか?」に関して興味深い流れになりました。
赤松先生の「パクティオーを大幅に増やした方が良いかという問い掛けに」4人のパネラーさんからは賛成意見もあったものの、慎重な意見もでました。

「パクティオを乱造させるのは、よくない」という意見に対して、赤松先生は
「1キャラ3週くらいかけて、必然性のあるパクティオをさせます」と宣言。

P4「必然性があって、ある程度、過程をしっかりと描いてくれるのなら。1人につき3話くらいかけてとか」
A「1人3話では、1巻で3人だから50巻超えてしまう(笑)」

【↑の下線部はネギま!「ネギのお茶会2 レポ5 “重大議題3”」 (情報元:方丈にて徒然なるままにより引用】

途中、パネリストの方の提案で会場の100人の参加者に対して挙手でアンケートを取りました。少数派ではありましたが、パクティオを増やす事に反対の意見もそこそこあり。

しかし、最後に赤松先生が衝撃的な発言が!
「パネラーさんの意見は必然性のあるパクティオなら良いという事で、『今後はパクティオーを大幅に増やしていくと言う事で』いいですか?」

その先生の発言に拍手する人も多かったですが、ブーイングもありました。
赤松先生の発言を見て居ると「今後、ネギま!のパクティオを(クラスメイト派 OR 萌え派のために)大幅に増やして行きたい」という意思を感じました(深読みかもしれませんけど)。お茶会2のあとにほかの参加者数名の方とも話しましたが、他の方も赤松先生の発言に同じ意図を感じたそうです。(※あくまで私個人と、参加された方数名の内輪的な意見です。)

※赤松先生から、↑に関してツッコミを頂きました^^;

赤松健先生の日記帳(2009年7月4日)
7月4日
(中略)

■ パネルディスカッション
前回、6名で45分というのが少し不公平だったかもしれないと思い、今回
は「15分で4人」のパターンで3回おこないました。これで、倍の人数を
舞台に招くことができます。
一部報道で、「赤松先生の中では最初から結論が決まっていて、パネリスト
と会場を巧みに誘導しただけなのではないか」との憶測が流れているようで
すが(笑)、私はパネリスト達の総意を大げさに要約しただけで、結論の
内容に驚いているのはこちらの方なのであります。(^^)
とにかく、ここで示された読者の総意は、今後の展開の大きな参考にされる
ことでありましょう。

だそうです。私は今回報道枠ではないですけど、私も含まれているのかな?どうやら深読みをしてしまっていたようです、すみませんでした。

言い訳をさせていただくと、「(意図的に)パネリストと会場を巧みに誘導した」とまでは、さすがに思ってないです(汗)。もうちょっと先生のことは信用しているのですよ~!(大汗)

ただ、議題自体が赤松先生が描いている今後のネギま!の方向性のひとつではないか?と思っているので、無意識に結論を先生の思い描く方向性に持っていったのでは?と深読みはしてしまいますが^^;

もしもお気を悪くされていましたら、すみません(滝汗)

関連リンク

ネギのお茶会2 詳細レポート&個人的日記
 ネギまとのはうあな日々
詳しく、客観的なレポート記事です。
ネギのお茶会2で明らかになった(?)、ネギまの今後の展開!?
 くろうのだらオタ日記
一部報道のひとりの方。「次があっても絶対招待されないでしょう」となにやら落ち込んでますが、赤松先生はたとえKYな意見でも、ファンの真剣な思いを理解できないような器のちっちゃな男じゃないですよ。これは断言してもいいっす!
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/07/09 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。