HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健、講談社から数万円するメダルをもらう/来週、OADの予約に関する発表

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(1)
6月17日
マガジン29号発売。ネギま254話目載ってます。
こないだ描いた、総督の回ですね。ラブひな時代からの読者は、ちょっと
驚くポイントがあるかもしれません。
ところで、何かホントに、ネギまは一歩の隣に載ってることが多いですよね。
私は理由を知っていますよ。それは(以下削除)m(_ _)m

先ほど担当編集が来て、50周年記念グッズのサンプル類をもらったのですが、
何か純金と純銀のメダルがあってビックリ。これ作者にくれるんだ。(笑)
確か数万円はしますよねぇ。何て太っ腹な・・・

来週、OADの予約に関して、ある発表があります。
お楽しみに。(楽しいのか?(^^;))

ネギまが一歩の隣に載ってる理由」って何だろ?肝心の答えだけ言わないなんて、蛇の生殺しですw

数万円の純金と純銀のメダルというのはコレ↓ですね。

ちなみにサンマガ50周年メダルは過去に楽天でも通販していましたが、今は売り切れです。

それにしても、純金製メダルが78,750円、純銀製メダルが12,600円で合わせて
91,350円!!!

とは言っても、「ネギま部 入部説明会」で赤松先生がもらったメダルはウン十万円!だったので、それに比べれば大した事無い額なのですが^^;

また、来週、魔法先生ネギま!~もうひとつの世界~の予約に関して、ある発表だそう。OAD「ネギま!もうひとつの世界」は全4巻購入者限定のサプライズ企画があるそうなので、その関連かな?

関連するこのブログの記事

★★「ネギま部 入部説明会」で赤松先生がもらったメダルはウン十万円!
関連:ネギま!単行本1,000万部突破メダルを授与された赤松先生を控室で激写したものです。
赤松健、『ネギま!』250話突破記念に担当編集から日本酒「天狗舞」をもらう
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/06/18 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

5269

>驚くポイント

ゲーデル総督関連ではないでしょうか?
今までの赤松氏の作品でああいう主役キャラに冷や水をかけるタイプはいなかった気がします。

>ネギまが一歩の隣に載ってる理由

バトルものでありながら、対照的な作品なので、結果的に双方の特徴を際立たせるのではないでしょうか?

一歩→萌えより燃えの比重が大きい。研鑽・努力が際立っている。

ネギま→燃えより萌えの比重が大きい。才能が際立っている。

※(根拠はありますが)あくまで私の私見です^^;

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。