HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

ネギま!249時間目の亜子達の奴隷からの解放シーンを想像で補ってみた

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)

亜子達を奴隷から解放1亜子達を奴隷から解放2
ちょっと前になりますが、ネギま!SNS内で

  • 亜子たちの奴隷解放は100万ドラクマたまったから? それともテオドラが解呪した?
  • 亜子たちを奴隷にしたドルゴネスってどうなった?
に関して友人の日記上でコメントを書きました。そのときのコメントをちょっと手を加えてこちらにも載せておきます。「根拠のない想像(というか妄想)」に過ぎないですけど^^;

奴隷の契約時と解除時には政府が指定する、奴隷契約見届け人の資格保持者が必要(不法奴隷・拉致被害者奴隷を防ぐため、人権保護的見地)。身分の高いテオドラは、見届け人の資格保持者である。

ドルゴネスは元々ラカンの手の者かもしれない。偶然を装って亜子たちを奴隷にしているけれど、実は全てネギを拳闘大会に出させる為のラカンの策略

100万ドラクマを手に入れたネギは、近くの魔法銀行からドルゴネスの口座に入金。入金を確認した、ドルゴネスが奴隷契約解除承諾書に役所で魔法でサイン。政府指定の奴隷契約見届け人のテオドラの元、正式に魔法による契約が解除。(絵だけ見ると、テオドラ強制解除したようにも見えなくないけど、奴隷契約は魔法の力が媒介しているので、奴隷解除も政府指定の奴隷契約見届け人のテオドラの魔法で行った。

普段恥ずかしいのであまり書かないけど、毎回こういう想像(妄想ともいう・笑)をしながらネギま!読んでます^^;

関連

ネギま!SNSに参加しませんか? 楓の箱リロLive対戦日記
魔法先生ネギま!247~249時間目 タカネブログ
ネギま!249時間目から考えたこと… reminisのさらに気まぐれ日記
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/05/03 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。