HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健「・・・一体、このマンガって、誰が読んでるのでしょうか。(^^;)」

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(1) | コメント(0)
4月22日
(中略)

以下、いつもの分析記事。

20号のアンケート結果が到着。
結局、バトル推進派の予言通りの結果となりました。
面白1つと購入動機はダントツ。面白5つでネギまを0.4%差で抑えた作品
があり、完全制覇は達成できず。
しかし数字的には、まほら武道会の時と酷似しています。余りにも分かり易す
ぎて、分析とかそういう感じじゃないですね。

ファンメールも、最近は随分と変わってしまいました。
男性からのメールは、パッと見では「少年か成人か」が分からないのですが、
女性からのメールは、割とすぐに「少女か成人か」が判別できるのです。
(理由は、その特徴的な文体です)
そして、ここ最近はあからさまに少女(12~15才くらい?)が多くなって
きました。似顔絵ハガキは、数年前からずっとそうなんですけど。
しかし、彼女たちがOADを買えているとは予算的にちょっと思えないのです。
(参考・http://sankei.jp.msn.com/life/education/090418/edc0904181609002-n1.htm・・・一体、このマンガって、誰が読んでるのでしょうか。(^^;)
予想は出来ても、正解が分かりません。
この問題について、アンケートは全然当てにならないので、
一番正確な情報を持っているのは、やっぱ一般書店の店員さんでしょう。

赤松健のネギま!の方向性に対する悩みが伺える日記です。「・・・一体、このマンガって、誰が読んでるのでしょうか。(^^;)」はすなわち「・・・一体、ネギま!って、誰に向けて描けばいいんでしょうか。(^^;)」という苦悩にも置き換えられます。

ラブひな(やAIが止まらない!)は比較的狭いファン層(萌え層)に向けた漫画でした。しかし、ネギま!は父親越えのファンタジー作品という、広いファン層に訴求力のあるテーマに挑んだ意欲作。自ら選んだ道とはいえ、苦悩してしまうのも仕方がないかもしれません。

謙虚に読者の反応を気遣いつつ、それをインタラクティブに反映させていくのはネギま!の特徴のひとつです。しかし、作者が迷いながら漫画を描いているせいで、読者もどう漫画を読んでいいのか迷ってしまっているのが今の状況です。今こそ、赤松健自らがネギま!の方向性を読者にビシっと示す時ではないでしょうか?

関連

赤松健の「ネギま!って、誰が読んでるのでしょうか」」発言に対するネットの反応まとめ
【追加有】赤松健は漫画家志望の学生には必ず「進学」を勧めることにしている
赤松健はキャラの描き分けを「意図的にしていない」
赤松健『31巻でネギま終了』というのは都市伝説/26巻の裏表紙キャラ判明
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/04/25 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(1) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

先日の『魔法先生ネギま!』の作者、赤松健の「・・・一体、このマンガって、誰が読んでるのでしょうか。(^^;)」発言に対する、ネット上の反応...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。