HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

ケータイから週刊少年マガジンの読者アンケートに応募する方法

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
アニメ・漫画 | トラックバック(0) | コメント(0)

私の周りでハガキや携帯で週刊少年マガジンの読者アンケートに応募したという話をあまり聞きません。もったいないなぁ。編集部は作品の人気を知るためにアンケート結果を最重要視しています。だから読者アンケートは好きな漫画家を応援する一番効率の良い方法なのに。具体的にはアンケート結果がよければ、アニメ化につながるかもしれない、打ち切り防止にもなる、自由記述欄で名指しで応援されれば漫画家や編集さんのモチベーションが上がって作品の質もアップオマケがついた限定版の単行本も出るかも。また、復活を望む声が多ければ打ち切れた漫画家も復活出来るかも知れない。さらに、人気ゲーム機(WiiやPSP)等のプレゼントがあたるかもしれない〔参考:漫画雑誌の読者アンケートを応募するメリット フラン☆Skin はてな支店

あなたも携帯からマガジンのアンケートに参加してみませんか?手順は以下のとおりです。1~2分程度で終わるはずです。(サンデーやジャンプに関してはちょっと下で説明してます

  1. ドメイン指定受信やhttp://catmania.blog13.fc2.com/指定受信を設定している場合は、info@ohkan.jpからのメールを受信できるように設定しておく(初回のみメールを使った無料の会員登録が必要です。)
  2. オーカンjpの会員登録ページでPCから会員登録する
  3. 会員登録が完了すると 携帯にメールが届くので、携帯版オーカン.jpのトップから→「今すぐ応募」→「講談社」→「週刊少年マガジン」→「[第○号]アンケートプレゼント!!」→「アンケートページに書いてあるの4ケタのキーコードを入力」 でアンケートページに移動
  4. 後はマガジンのアンケートページを見ながら回答

ちなみにジャンプはハガキによる受付のみ、サンデーはハガキに加えてWEBサンデー内の特大プレゼント大懸賞応募コーナーからアンケートに参加できます。


以下はオマケコラムです

3大週刊少年漫画誌のアンケート重視は上の年代軽視につながる!?

いわゆる(ジャンプ、マガジン、サンデー)3大週刊少年漫画誌は程度の差こそあれ、マンガの人気を計るためにアンケート結果を重視しています(というのがネット上の通説)。けれど、アンケートを出す人の大半はWiiやPSP、PS3等のプレゼント目当ての若年層ではないでしょうか?(一部にはコアな特定マンガ家のファンも居そうですが)。けれど最近の3大マンガ誌の主な購買層は、実はどこも20代です。マガジンの森田編集長もつい先月(2009年3月)にこんな発言をしています。

マガジン・森田編集長
「若い人は次々と離れる。
部数を思うとどうしても上の年代狙いにもなる。
50歳でも心が少年なら、とは思うが」と苦渋の表情。

マガジン編集長が苦悩を告白「少年誌だが、大人向けにせざるを得ない」:アルファルファモザイクより

20代にもなれば、WiiやPSP、PS3という若年層がアンケートに参加するモチベーションになるようなプレゼントも自腹で購入するのも簡単です。だから、懸賞目当てでアンケートに応募する必要があまり無いわけです。

若年層に偏ったプレゼントアンケートばかりに頼っていると、マンガの展開が稚拙になりがちです。そのうち、メインの購買層の20代に飽きて捨てられてしまうのではないでしょうか?

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/04/08 | アニメ・漫画 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。