HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

「魔法先生ネギま!」がなんとハリウッドで実写映画化決定!

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(1)

現在OAD第2期が予定されている「魔法先生ネギま!」ですが、ハリウッドで実写映画化されるという驚きのニュースが飛び込んできました!!これは楽しみですね!情報元は「スクープあらば即参上!」でおなじみの麻帆良通信です。

Yahooo!ニュースによると正式なタイトルは
「Magister NEGIMAGI ~Evolution~」
制作会社は21世紀FOXで監督は『ザ・ワンワン』や『ファイナル・デスティネーっしょ!?』のジェームズ・ウォウウォウウォー氏。ロケ地には原作でも舞台になっているイギリスのウェールズで、予算1兆ドル(百兆円強)の大プロジェクト。撮影は2060年春からを予定しているそう。

気になる吹き替え声優は、音声多重システムを取り入れアニメ1期?2期の声優とドラマ版のキャストに加え、刹那役:大塚昭夫、鳴滝史伽役:麦人をはじめとした新生ネギま!漢女(おとめ)声優の3種類を好みで選択可能(参考:魔法先生ネギま!の漢女(おとめ)声優31人一覧[JPG 約720KB])。

ハリウッド映画化発表にあわせ、既に公式サイトも公開されていますが、原作者の赤松健先生のちょっと気になるコメントが載っていました。ハリウッド版ネギま!(「Magister NEGIMAGI ~Evolution~」)は別次元のネギま!として楽しんだほうがいいのかもしれません。
ハリウッド版ネギま!(「Magister NEGIMAGI ~Evolution~」)

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/04/01 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

5091

4.1
焦ってスレたてるところだった

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。