HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

赤松健は「ネギま!をブックオフで全巻買いました、応援してます」というファンレターをよくもらう

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤松健先生の日記帳(2009年3月15日)
3月15日
不況のまっただ中にある出版業界ですが、実は2桁%の増収を達成している
企業があります。
それは何と・・・・ブックオフです。(笑)
 http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivfeb0902887/
 (※正確な分類は、出版社は情報通信業で、ブックオフは小売業)
善意のファンレターで、「ネギま超面白いです!ブックオフで全巻買ってきました!ずっと応援してます!」とかいうのも結構多くて(わ~い・・・(^^;))、割とカジュアルな存在なのでしょう。

ファンロードも休刊。
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/16/news079.html
当時、最新鋭の絵柄はみんなここから発信されていたように思います。
有馬さんとか、出身者も多いですね。残念。

自分の作品を読んでファンレターまで出してくれたこと自体は赤松先生も嬉しくないはずは無いです。しかし、印税のことを考えると赤松先生も手放しで喜べないのも分かります。

マンガが1冊売れると、漫画家さんには平均で定価の10%程が支払われます。(例:ネギま!は1冊420円なので、印税は42円。ところが、ブックオフで買った場合はその印税が漫画家さんには1円も入りませんので。

余談ですがブックオフ公式サイト上の財務データ > セグメント別売上によると、2008年度の売上高は、税抜きで410.77億円。仮に新刊書と同じ印税率10%を適用すると、著作者が受け取るべきなのは約41億円。しかし現行の法律ではブックオフ等の新古書店が印税を払う規定は特に無し。その辺を問題視して一部の有志の漫画家さんが21世紀のコミック作家の著作権を考える会で著作権法等の改正を求めて活動しているようです。

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/03/17 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。