HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

このままではネギま!OAD第2期は売上げ減、劇場映画化も中止の危機

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)

OAD「魔法先生ネギま!~もうひとつの世界~」公式HP

OAD「魔法先生ネギま!~もうひとつの世界~」公式HP

次期OAD1話付き!初回限定版『魔法先生ネギま!27巻』
次期OAD1話付き!初回限定版『魔法先生ネギま! 27巻』

次期OAD2巻付き!初回限定版『魔法先生ネギま! 28巻』
次期OAD2話付き!初回限定版『魔法先生ネギま! 28巻』

ファンの購入意欲低下を危惧しOAD2期へのニューアイディアを示した赤松先生。しかし講談社はそれをほぼ全てボツにしました(赤松健 日記帳:3/9)。ファンの目から見てもこのままではOAD2期の購入意欲低下は避けられません、このままではOAD2期は売上げ低下、ネギま!劇場映画化の企画も中止の危機です。

ネギま!OADによる講談社の利益は4億7千万円

ネギま!のOAD企画は3巻合計で24万2千部(*1)の大ヒット。累計売り上げ高は8億6千万円、講談社が得た利益は4億7千万円(*2)の大黒字でした。当然2期の予算を増やしてファンに利益をある程度還元する気かと思いきや、講談社にはその気はあまり無いようです。

OAD2期は予算現状維持か

赤松健 日記帳→2009年3月6日
3月6日
担当O氏と、OAD2期に関して打ち合わせ。
私のニューアイデアは、予算等の関係で殆どボツになってしまった。(^^;)
う~む・・・やはり色々難しいな。

少なくとも講談社には宣伝費の増額や、OAD特典の強化をする気はあまりなさそうです。この消極的な態度を見ているとアニメ製作予算も現状維持、あるいは微増程度になりそう。一部では テレビアニメとクオリティは変わらないといわれたアニメのクオリティも現状維持になるかもしれません…。

2/11の試写会イベントでの講談社ライツ事業部・石本プロデューサーの「第2期の決定について講談社が欲をかくということはあまり考えていません。むしろ皆さんの「見たい」という声に応えて作らせていただきますので引き続き応援よろしくお願いします。 」(ソース)が口からでまかせだったのでしょうか?

このままではOAD2期は売上げ減、ネギま!映画化も中止に

1について。OAD1期は「9万売れればTVアニメ化」「5~6万で映画化またはOAD続行」という明確な目標によって、ファンは3巻を通じてモチベーションを維持できました。しかし2期になればファンも慣れてしまい、売り上げ次第で劇場映画化の可能性もと再び似たような目標を提示されても、それにどれだけの効果があるか疑問です。また最初は「ファン待望の原作準拠アニメ」という新鮮さがありましたが、慣れれば深夜アニメ並の映像レベルの低さ(参考:「ネギま!」新作アニメのクオリティには賛否両論か!?:にゅーあきばどっとこむ)が目立ち、アニメそのものへの不満も徐々に増えてきます。

それなのに赤松先生のOAD2期販売促進案を講談社がボツにした今、OAD2期は何らテコ入れ策もとられないまま売上げが1期よりも大きく減少、ネギま!映画化も中止になってしまうかもしれません。

OAD2期への要望・テコ入れ策

このままではOAD2期のテコ入れ策を提案してみます。あるいはファンとしての個人的な要望をあげておきます。

  1. アニメのクオリティアップ
  2. (2/11のようなものではない)まともなイベント
  3. スタチャによるキャラクターソングCDの製作

1について。原作準拠ではあったものの、テレビアニメ並のクオリティだったOADネギま!。おそらくは深夜アニメの平均制作費程度の低予算(1話=900~1000万円)で作られたと思われます。OAD1期で4億7千万円も荒稼ぎしたんだから、もうちょっとアニメ製作に予算と十分な時間をかけてほしいものです。例えば将来の映画化を前提に作られた「攻殻機動隊 S.A.C.」の制作費は1話3000万円。仮にネギま!が1話の制作費を3000万円にアップしても、講談社には4億3千万円の利益(*3)を得ることが出来ます。万が一2期の売上げが1期の半分になっても(ありえないけど)講談社には1億7千万円の利益(同*3)が出ます。このように赤字のリスクもほとんど無いのですから、ここはアニメ制作費に先行投資すべきでしょう。

2について。出来たら、大麻帆良祭の再来(超麻帆良祭?)を強く望みます!!!ネギま!のファンは大麻帆良祭から始まってプリフェスが終わった今もイベントを熱望しています。2chのネギま!白き翼スレ7でも触れられていましたが、2/11のイベントの結果だけを見て、イベント不要と思われても困ります。声優の事前発表前に参加者を募ったら、有名声優目当てのイベンターが多重応募したのに当日来ないという結果になり、座席がスッカスカになるのは当たり前です。しかも新作映像が先にネットで見られるという妙なスケジュールのせいで、原作ファンがイベントに足を運ぶ意味は薄れてましたし。そんな無計画だった2/11のイベントだけを見て「ネギま!イベントはもはや求められていない」と勘違いをされては困ります。

3について。TVアニメでは1期でも2期でもキャラソンがリリースされていました。あれから数年、いいかげんにネギま!の新しいキャラソンを聞きたい!いまだにネギま!の発行部数は落ちないし、今キャラソンを出せばスタチャはガッツリ儲けられると思うのですが、どうして出さないんだろう?しかも今出せばOADとキャラソンが相乗効果で売上げアップが見込めるし。ここは講談社から頭を下げてでもスタチャにキャラソンを出させるべきだと思うのですが。

*1「23巻限定版は、結局8万5千部刷ったようです。(印税料から判明)」赤松健 2008年(後半)の日記帳(2008/8/28)より

「ところで、ネギま24巻限定版の部数が正式決定です!何とその数・・・7万9000部!!」赤松健 2008年(後半)の日記帳(2008/10/15)より

「ネギま25巻限定版(OAD3)の予約数が判明しました!・・・何と、7万8000部です!!!」赤松健 日記帳(2009/1/8)より

*2OAD付き限定版ネギま23巻の利益をザックリと計算してみたによると、1話当たりの制作費:18,000,000円(アニメの出来を見ると半額の900万円が妥当だがとりあえず18000万で計算)、限定版1冊当たり出版社取り分:2159.6円 。OAD3巻累計で3巻合計で24万2千部売れたので、講談社が得た利益は
(2159.6円×242000本) - (1800万円×3巻) = 4億6862万3200円≒4億7千万円
*3:*2と同じくOAD付き限定版ネギま23巻の利益をザックリと計算してみたの数字で計算。1話当たりの制作費:3000万円、、限定版1冊当たり出版社取り分:2159.6円 。OAD3巻累計で3巻合計で1期と同じく24万2千部に売れたとすると
(2159.6円×242000本) - (3000万円×3巻) = 4億3262万3200円≒4億3千万円の儲け
仮に2期の売上げが1期の半分になったとしたら(1期の半分は1000%ありえない数字だけど)
(2159.6円×121000本) - (3000万円×3巻) = 1億7131万1600円≒1億7千万円の儲け
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/03/12 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。