HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

アニスパで今度は赤松健先生の奥さんのメールが読まれる

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)

前回、文化放送のラジオアニスパで赤松健先生が出したメールが読まれるというニュースをお伝えしましたが、今度はアニスパで奥さんの赤松佳音さんのメールが読まれました。ついにアニスパのホームページ用の写真をスタジオプリンセスドールで撮影することが、いよいよ本決まりになってきたようです♪ちなみに佳音さんのメールが読まれた時のBGMは前回と同じくハピマテ(笑)

はじめまして赤松佳音です。主人の漫画をいつも取り上げて頂きありがとうございます。(中略)私や私のブログまで取り上げて頂き、感謝でいっぱいです

前回の主人の提案「私が社長をつとめるスタジオプリンセスドールでお二人(パーソナリティーの浅野真澄と鷲崎健)の番組ホームページ用の写真を無料で撮影する」の件、社長の私をはじめ、プロカメラマン他スタッフ一同、約100着の衣装を準備して、心よりお越しをお待ちしております。浅野さんはお姫様、鷲崎さんは王子様かな?

浅野真澄「スタジオプリンセスドールは佳音さんが社長をしている撮影スタジオで、天蓋付きのお姫様みたいなベッドがあって。他には薔薇のゲートがあったりしてスゴク豪華なんだよぉ!(後略)佳音さん、どんな服で出迎えてくれるかな?私、佳音さんの衣装の中でちょうちょの衣装が一番好きなの。すごくかわいいんだよ!」
鷲崎健「(前略)近々行かせて頂きますね」

どうやら本当にアニスパのおふたりが、佳音さんの撮影スタジオにアニスパのホームページの写真を撮影しに行くことになったようです(笑)

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2009/01/17 | 赤松健 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。