HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

ハピマテが1位を取れなかった理由/1位を取る仮想シナリオ[8/12更新]

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(6)
[参考]
* 「アニメソングをチャート1位に」 ハピマテ購入運動は無駄だったのかセタレナさん)
[情報元:カトゆー家断絶さん 8/9]

セタレナさんの記事を参考にしつつ、ハッピーマテリアルをちょっと別の切り口で考えて見ます。更新分の記事は下部の[更新分]以降です。
ハピマテが1位を取れなかった理由
1話から13話までの視聴率は約1.85%。
・ぬるヲタが斬る ネギま!の視聴率とネットの評判
 http://nuruwota.blog4.fc2.com/blog-entry-624.html
といってもあくまで世帯視聴率
http://www.videor.co.jp/rating/wh/09.htm
なので日本人の1.85%がネギまを見ていたという訳ではないです。

・平成12年の国民生活基礎調査
 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa00/setai1.html
によると、平均世帯人員は、2.76人

ちょっと強引な計算ではあるけれど
1億2千万(人)×1.85(%)÷2.76=80万人

毎週80万人の人間がネギま!のアニメを見ていたことになります。
そのうち1/4が「ハッピーマテリアルを1位に!」の運動に参加したとしたら、20万枚の売上げを確保可能。
こう考えると、もっとうまく立ち回っていれば、6月(5月度)の時点でオレンジレンジを破って見事1位になっていた気もします。

が、

[何が起こっても6月には勝てなかった]
(中略)
売れそうな曲なら仕入れておくのは当たり前にしても、アニソンなんか豊富に入れていてオリコン協賛店になっている店なんかほとんどありません。つまり、初動4.5万枚というのは初回出荷ギリギリの数値でしょう。物が無いからそれ以上売れようが無い訳で、購入運動は初回出荷分を完売させただけという結果に。数十万枚売れると踏んで出荷したものと、5万枚程度出荷して完売した物では勝負になりません。
「アニメソングをチャート1位に」 ハピマテ購入運動は無駄だったのかセタレナ

たとえ20万人動員できていたとしても、初戦は負け戦だったんですね。
淡々と沈静化
 購買運動が盛り上がったというのは会社の耳には入っていたとは思いますが、

 意気消沈している上にネット上の購買運動などという胡散臭い物にで博打で動く会社もそう無いわけで

会社は次回から大増産するわけでもなく、キャンペーンをはるわけでもなく放置。

裏を返すと、もしも運動が大成功していたら、別の可能性もあった訳です。
そこで1位を取れた場合の仮想シナリオを考えてみます。
ハピマテが1位を取る為の仮想シナリオ
・5月
ハッピーマテリアルを1位にする運動が驚異的な盛り上がりを見せ、
5月発売の6月度ハッピーマテリアルは20万枚を優に超える売上げを記録。
しかし初回版の生産が少なかったため、在庫切れによる入荷待ちが続出で
1位はならず。しかしこの運動に乗らない手は無いと、キングレコード
(スターチャイルド)が6月発売の5月度ハッピーマテリアルの初回版の
大増産を決定。

・6月
1位が期待されるものの、ハッピーマテリアルを1位にする運動の
知名度のみが先行。購入方法の周知が徹底せず、オリコンの集計外の
購入が目立つ。おしくも2位に。

・7月
ハッピーマテリアルを1位にする運動の知名度は更に上昇。
購入方法も周知徹底が図られ、ついに初の1位。
ミュージックステーションでハッピーマテリアルが流れ
ナンバァァァァ、ワーン!ハピィ・マティエリアール
マホラガクエーン、チュトウヴ・ニノエイ!
ミヤザキ・ノドゥカ、ムラカァミ・ナツ-ミィ、ユキヒロ・アヤァァカ・・

が聴ける。
(以下、妄想分多め)
タモリが勇気を出してネギまを見ている事を告白。タモリ祭開催。
それに追従して、多数の芸能人がネギまを見ていることをカミングアウト。
(根拠レスだけど、TMR(西川貴教)、Gackt、及川光博、あたりを予想。
後はお笑いの人にも結構居そう。)
ネギまが市民権を獲得し、エヴァンゲリオンを超えるヒット作に。

・8月
キングレコードが更なる増産決定。当然オリコンも1位。
ハッピーマテリアル最終ヴァージョン、ミリオンを達成。
ミュージックステーションにて31人全員で生ライブ決行。
劇場版ネギま、製作決定。


あともうちょっとだけうまく運動がもりあがっていれば、ハッピーマテリアルが本当に1位になれていた気がしてならないです。ちょっとしたボタンのかけ違いで1位を逃してしまった、そんな気がします。


[更新分]
と思っていたら

コメント欄に

衝撃のコメントが!!


うーん・・・無理かな・・・
5月がもし、上記のようになったとしても、店舗→販売会社への最初の注文は、6,7月分はその時点で終わってます。
さらに、CDプレス(発注)自体も、8月分初回版までは終わってる時期でしょう。
赤松氏のカードをつける以上、初回版の増版は可能性低ですから、この計画には無理があると思います。
(by ファントムガールさん


5月に運動が始まった時点で、

既に負け戦決定だったとはorz


4月ならぎりぎりで間に合っていたということですね。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2005/08/12 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

318:批判的コメント

うーん・・・無理かな・・・
5月がもし、上記のようになったとしても、店舗→販売会社への最初の注文は、6,7月分はその時点で終わってます。
さらに、CDプレス(発注)自体も、8月分初回版までは終わってる時期でしょう。
赤松氏のカードをつける以上、初回版の増版は可能性低ですから、この計画には無理があると思います。

337

⇒ファントムガールさん

返答遅れてしまい申し訳ないです。
無茶苦茶貴重なご意見ありがとうございました!

CDプレスや販社への注文が行われるのは何ヶ月も前からなんですね。
どのみち、5月から運動がはじまって8月がゴールだった時点で完全な負け戦だったんですね。
記事の方、ファントムガールさんのご指摘を加えて(もちろんファントムガールさんのご指摘部分をそれとわかるように明示して)ちょっと編集させていただきます。

341

この運動に対して賛否両論でしたね。自分としてはちょっと無理があったかなと感じました。最終回バージョンはちょっと物足りなさがありましたね。いずれにしても上位を取るのは難しかったと思いますね。

347

⇒グリーンサイさん
あの最終回バージョンの微妙さはなんだったんでしょうね。製作サイドの手抜き?
前にも書きましたが、CDのみ2番まであってもよかったのに。

443

よく言われるけど
オリコンはほぼ出荷枚数だよ
大量在庫→廃棄でもおk

448

>大量在庫→廃棄でもおk
意図的にそれに似た手でオリコン入りを狙う場合もあるらしいですね。あくまで噂ですが某cとか。

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。