HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

明日菜とネギの色塗り用の線画データが公開されています

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(2)

八月のユスラウメ明日菜とネギの色塗り用の線画がアップされています

この絵に色塗りしたい!って方がもしいらっしゃいましたら、ご自由にご利用ください

とのこと。pngファイルで1.6MBのデータが公開されています。また

色を塗った絵を私に見せて頂けるとありがたいです

だそうです。みかみさんへの連絡方法は八月のユスラウメをご覧ください。また「鉛筆で描いた線画をどう加工すれば色が塗れるの?」って方は線画 取り込みOR取込ORとりこみ - Google 検索等を参考にどうぞ。

ちなみに八月のユスラウメのみかみさんといえば、赤松健先生のオフ会「ネギのお茶会」で一般参加枠ながら自ら挙手して積極的で有意義な発言をなさっていた方です。

「ネギのお茶会」レポート その4 ~「朝まで生ネギま!」要約~ 鈴きん的。女性からみた『ネギま!』]

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2008/06/14 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

4848

まず、うちのサイトでの企画を紹介してくださって、誠にありがとうございます。拙い絵ではありますが、皆さんに楽しんで頂ければ幸いです。

そして、ネギまオフ会の件での発言は個人的には空気読めず発言しすぎたと思っていますorz。有意義な発言とおっしゃって頂いた事は大変ありがたいのですが、個人的には猛省中であります。
本当に申し訳ありませんでした。

4849

>みかみさん
こんばんは、コメントありがとうございます!赤松先生と直接話せる機会なんて何回もあるもんじゃないですから、あのくらい積極的でちょうど良かったと思いますよ。

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。