HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

OAD「魔法先生ネギま!~白き翼~」は本当に原作準拠になりえるのか?

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(1) | コメント(1)

赤松先生主催のオフ会(※ 4月26日参照)のパネラーに私を他薦してくださってみなさん、本当にありがとうございました!みなさんの優しいお気持ち、確かに受け取らせていただきました。

昨日(4/30)の深夜、赤松先生宛てに自薦メールを出させて頂きました。(自薦・他薦とも、5/2が締め切りでしたが、ネギま!と先生への重いが強すぎて、なかなか自薦メールがまとまりませんでした。)後は結果を待つのみです。

みなさんにお願いです!「オフ会のパネラーになったら赤松先生にこんな事を伝えてほしい」というご意見を広く募集しています。一行程度の短文でも、長文に渡っても形式は問いません。

、またはコメント欄 メールフォームまでお願いします。

現時点で、「オフ会で赤松先生に直談判したい事」は以下のとおりです。

OAD「魔法先生ネギま!~白き翼~」は本当に原作準拠になりえるのか?
OAD「魔法先生ネギま!~白き翼~」新房監督きわめて作家性が高い監督さんです。ネギま!?春・夏では原作に比較的忠実だったのに、TV化されたネギま!?は賛否両論分かれるぱにぽにだっしゅ!のようなギャグ性の高い作品になってしまいました。ネギま!?と同じ監督さん(さらにいえば製作スタジオも同じシャフト)を起用したOAD「魔法先生ネギま!~白き翼~」は本当に原作準拠となりえるのでしょうか?赤松先生が「原作準拠で!」と指示しても、新房監督が、素直に受け入れるとは到底思えないのですが。実は原作準拠となるかどうかは新房監督の気分しだいだったりして!?
■クラスメイト編を安易に増やす事の危険性

4月23日の赤松先生の日記帳で、今までコアな読者向けと考えていたクラスメイト編が、実は一般層にも訴求力が高いのではないか?との考察がなされています。

あと、210話目に関して興味深い現象が・・・
ネギま史上最短の総14ページという(^^;)クラスメート短編集の回でしたが、
アンケート結果がそれほど悪くなかった・・・・いや、むしろ良かった
いう意外な結果が出ています。

当初はクラスメイトに関するコアな基礎知識がなかった一般層の人も、ネギま!の連載が長くなるにつれ、徐々にそれらの知識を身につけていったと考えれば容易に説明がつきます。

「クラスメイト編は一話~数話で完結する」ので、クラスメイト編は一般層にも比較的に受け入れられやすいのでしょう。

逆に今までは一般層に受け入れられやすかったバトル編が、今後は一般層にはウケが悪くなっていくと予想します。(以下、長くなるのでパネラーに選ばれたらオフ会で熱く語りたいと思います。なお、「クラスメイト編はマイナーキャラのファンであるコア層の方」の最後の砦的な意味合いもあるので、安直に「クラスメイト編を減らせ!」というアホな提言はしません。)

■長期連載の弊害とその対策
連載初期は時間がありあまっていた学生だった読者も、受験・大学での研究・就職等で、余暇時間が減ってネギま!をゆっくり読む時間が減ってしまっています。さらには長期連載で情報量が巻を追うごとに増大して行き、結果、ネギま!が読みにくい作品になってきている(難解な作品、ではありません)。その辺の解決案を先生にぶつけたいです。
■イベントへの提案

ネギま!声優が店員を務める「ネギま!声優メイド喫茶」イベントの開催

全クラスメイト+ネギ先生の声優全員参加イベントの再来を!ぶっちゃけていうと、もう一度大麻帆良祭を!!

カモ君役の矢部雅史さんとクウネル役の小野大輔さんをイベントにだしてください!

■Webラジオへの提言
毎回とはいいませんが、たまに赤松先生ご本人も、これから予定されているであろう、ネギま!のWebラジオに出演してほしいです。非声優オタ層へのアピール度が高い赤松先生がWebラジオに出てくだされば、新規のネギラジファンが増えるはずです。
■ゲームへの提言
3期スタートということで、PS2やPS3でのゲーム展開をすべき!というかしてほしいです。
OAD「魔法先生ネギま!~白き翼~」公式サイトが映画化になった暁には、赤松先生と神田さん・藍ぽん・ゆうさん・利奈さん勢ぞろいの舞台挨拶をお願いしたい!
OAD「魔法先生ネギま!~白き翼~」公式サイトの売り上げがよければ、最終的に映画化になるとの先生の言葉もあります。オフ会の場で先生に、映画化になった暁に声優を引き連れての舞台挨拶をすることを確約していただきたいです(可能なら声優全員出演の舞台挨拶が希望です。)
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2008/05/01 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(1) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

4768:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

OAD「魔法先生ネギま!~白き翼~」は本当に原作準拠になりえるのか?(猫とネギま!と声優さん)ううむ。月詠→ぱにぽに→ネギま!?→絶望先生と新房節を見てきた者としては、もっともな不安だとも思うのですが…じつは私はあまり心配していません。確かに新房監督は...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。