HOME検索アバウトメールフォームよく読まれた記事はてブ人気記事被リンク数カテゴリコメントトラバRSSリンク翻訳(translate)

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

アニメ「ネギま!?」は第4話から海外下請けスタジオに丸投げ!?

はてなブックマークに追加 このエントリーをブックマークしている人の数  印刷印刷
魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(6)

本物の台本ではなく、ネギま!16巻限定版おまけの「ネギま!?第一話シナリオ冊子」声優サイン入り縮小レプリカのキャプです

昨日のニュース

って、結局どういうこと!?アニメネギま!?も作画崩れするの?

…というような内容のメールをたくさんの方から頂きました。複数の方より以前から頂いていた情報を総合すると…。

おそらく4話以降は第1期アニメネギま!と同じく海外のアニメスタジオに下請けをさせているのではないかと予想しています。海外のアニメスタジオと聞くと眉をひそめる方も多そうですが、最近は技術の高い海外にアニメスタジオも増えてきたそうです。ですので、きちんと日本のスタッフの製作意図が伝わっていれば、意外によい作品があがってくるのではないかと期待してます。(アニメ1期は現場が大混乱していて、海外のスタジオに指示が伝わっていなかったそうです)。

※以上、情報元は複数の方のお話より。お名前はヒミツということで。すみません。あくまで噂の範囲を出ないお話なので、大外れの予想になってしまったら申し訳ないです。

★★【書店委託開始】魔法先生ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』赤松健インタビュー+ネギま同人界を彩ってきた豪華作家も参加
赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰赤松健先生直撃インタビュー、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰
赤松健先生直撃インタビューも掲載、ネギま!ファンブック『ネギま!の缶詰』
※写真提供:
赤松健先生

RSSでこのブログを購読することができますRSSでこのブログを購読可能です follow meTwitterをやっています!


http://catmania.blog13.fc2.com/?xml

※ご意見・ご感想・タレコミ等は、またはコメント欄、 メールフォームまでお願いします。

アクセストップ10

全アクセスランキングはこちら

最近の記事

はてブ注目エントリー

はてブ注目エントリーを全部見る

はてブ殿堂入り

はてブ殿堂入りを全部見る

ブログパーツブログパーツ

【続きを閉じる】

2006/10/20 | 魔法先生ネギま! | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲

コメント

3818

てっきり作画じゃなくて
内容のことを言ってるのではないかと思ったんですがな・・・。

3819

「ぱにぽにだっしゅ!」の時は、総作画監督の大田さんが最終的に膨大な数のカットをこなしたと言います(特にメーンシーンは)。
アニネギ!?の作画も今後もそのパターンでなら海外下請けでも問題ないと思います。
それより内容がどう転がっていくかが問題ですな(いい意味でw)

3820

内容のことじゃないんですか?少なくともそう思うんですが・・・

3821

たぶん、「3話まではまじめに作ってるけどそれ以降は」というのは3話
まで原作に少しだけそっています。
ということなんだと思います。
3話までは序章なので4話からは完全
オリジナルで行き、良い意味での暴走
が見られることなんだと思います。
 なにせ新房監督が有名な原作破壊
監督ですから(笑)

3822:管理人の黒猫です

管理人の黒猫です。
みなさんが書かれてるとおり、リンク先の方がおっしゃっているのはどう考えても内容の事ですね。

ついついとある方々からおききした、「四話から海外に丸投げで作画は崩れる」の話が書きたくて誤解を与えるような書き方になってしまいすみませんでした。
  • 黒猫@仕事中につき携帯から |
  • URL
  • [2006/10/21]
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

3823

どちらにしても、現時点では憶測の域を出ない、と。とにかく、少なくとも
第4話を実際に観ないと如何ともし難い
話しです。ただ、海外のスタジオに下請け出しすることは、現在の日本のア
ニメの製作システムの中では、多かれ少なかれあることでしょう。

それに、「3話までは真面目に=4話以降はいい加減に」作るということに
はならないわけで。まあ、細かいことは抜きにして、現時点まではかなり
「良い感じ」で来ているので、個人的には、その「感じ」を維持していって
くれれば御の字かな、と思っています。

コメントの投稿

うまく投稿できない場合はメールフォームを使ってください、すみません。


コメントしたページのURLとハンドルネーム(名前)を登録しておくと新たにコメントが書かれたときに『「~の記事」に新着コメント』という通知をRSSリーダーでチェックできるようになります。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)

記事を読んで何かを感じたら、トラックバックで感想・意見・反論下さい!

ただし、こちらへの言及リンクがない場合はトラックバックは受け付けていません。また無関係な記事からのトラックバックは削除することがあります。

トラックバックが反映されないときはメールフォームまで連絡下さい、対応します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。